カテゴリー
パソコン修理

Acer Veriton VN4640G-S58U3 SSD交換修理

いきなりパソコンが使えんようになった!と馴染みのお客様からSOS。お預かりしたのはAcerのミニデスクトップです。

みなさんよく「突然」とか「急に」とおっしゃるんですけども、大体は騙しだまし使われているのがほとんどなので、数日前から動きが怪しかったはずなんです。やたら動きが遅かったとか。そんな前兆をすっ飛ばしてしまう例外が偶にあって、それが今回の急に突然いきなりパソコンが使えなくなるパターンだったりします。

症状確認

百聞は一見にってやつで、電源入れるとブルースクリーンがお出迎え。

VN4640G-S58U3の画像2

停止コード:CRITICAL_PROCESS_DIED

もうね、当店じゃお手上げのエラーコード。ネットを漁るとあんなことやこんなことで簡単に直ったみたいなことになってますが、パソコン坊主ではまだそんな奇跡は起こっていません。もちろん今回も起きませんでした。なんてこったい!

クローン作製

そうそう、さっきの突然パターンの話。なんでか?っていうと、SSDが使われているパソコンのそのほとんどは前兆がないんです。いや、違いますね。正確には、気が付かない。前兆はあるんだろうけどSSDの性能のおかげで気付けないのです。だからお客様が言うように突然使えなくなった、となるわけ。

VN4640G-S58U3の画像3

クリティカルプロセスはWindowsの再インストールしかないので、その前にデータを複製しておきます。この機種のSSDはちょいと特殊なのでクローンの取り方もいつもとは違う方式で。ソフトウェアクローンってやつですね。AOMEIだとかEaseUSとかで調べてください。

あの手この手を試みる

クローンさえとってしまえばこっちのもの、少し悪あがきをしてみます。とりあえずはパッと思いつくチェックディスクから。

VN4640G-S58U3の画像4

あらら。途中で強制終了ってことはSSD不良ですなこれは。なんとなくそうじゃないかなーと思ってました。念のため、このあとWindows10の再インストールを試みたんですけどね、途中で断念。たしかSSDが見つからないとかなんとか。

SSD交換

さあ、サクッと交換してWindows10入れてクローンからデータ戻して終わらせちゃいましょう。

なのにサイドパネルを開けるのにも四苦八苦する坊主。。。

VN4640G-S58U3の画像5

どうして苦労したのかを具体的には覚えておらず。ごめんなさいね、役に立つこと書けずに。とにかく開けづらかったとだけ。スライドさせるだけなのになぁ。

VN4640G-S58U3の画像6

同じものに交換はしていませんが、お客様の使い方と急ぎ度を考えればこれでオッケー。

最後はお客様のところに届けて複合機やOfficeの再設定、ネットワーク共有までやっておしまい。ご利用ありがとうございました。