よくある質問

1.予約が必要ですか?

必要ではありませんが、店舗不在の場合が時々ございます。無駄足は絶対にイヤだという方は、ご来店前に修理人が居るかどうかご確認願います。


2.何を持っていったらいいですか?モニターやキーボード、マウスは必要ですか?

基本的にはパソコン本体のほかに電源コードがあれば大丈夫です。パソコンが正常に使えない場合のみ、その他の付属品(リカバリディスクやMicrosoft Officeのライセンスカード)がございましたら、一緒にお持ちいただけると助かります。作業効率がグッとあがるため修理完了が早くなります。


3.修理か買い替えか、判断がつきません。どうしたらよいですか?

わかります。こういうときは、考え方をシンプルにされたほうがいいでしょう。以下、パターン別にまとめてみました。

パソコンにどうしても必要なデータが入っている

→直す方向で検討なさってみてください。必要なデータがなければ、買い替えてもらったほうがいいです。

パソコンの利用時間が年々減ってきている

→直さず、買い替えず、パソコンを卒業してスマホやタブレットに完全移行するのはいかがでしょうか。年賀状の作成などでどうしても卒業は難しいということでしたら、直すしかないでしょうね。

買い替えるよりは修理のほうが安くあがると思っている

→たしかに修理のほうが金額は小さいです。しかし、長い目で見れば買い替えたほうがいい場合だってあります。10年選手のパソコンは無条件で買い替えをお勧めします。5年以内のパソコンは、家電屋さんの無償修理保証をお使いください(確実にデータが消えると言われた場合で、データが消えたら大変だという方は当店へ)。5年以上で8年目までのパソコンでしたら、直す価値は十分にあります。それ以外はケースバイケースで臨機応変に、という感じでしょうか。考え方としては車とよく似ていると思います。車検のたびにあそこがダメになってる、ここを交換しないと走らせることはできない、というふうに長く使うには出費がかさんできますよね。パソコンもそれと同じです。直せば使い続けることはできますが、修理のたびに費用が掛かっていくなら、どこかのタイミングですべてを新しくすることも考えないといけないんだと思います。それを判断するためには、【修理の金額】と【買替の金額】を天秤にかける必要がありますので、当店の無料診断見積をお気軽にご利用になってみてください。


4.直したらあとどのくらい使えますか?

3のところでも書いていますが、直せば直すだけ使えてしまいます。ですが、いつまでもお金を掛け続けるのも違うと思いますし、車と同じでどこかのタイミングで、ということになるんだろうと思います。ちなみに、私がいつも使う回答は「2年3年もってくれればいいんじゃないでしょうか」です。理由は、購入6年目7年目8年目あたりのパソコンが多いんですね。それに2、3年足せば10年になるということで、このようにご案内しています。修理箇所自体はまた5年は大丈夫でも、他の箇所が年々傷んでくるためです。


5.中古パソコンってどう思われますか?

「いいんじゃないですか」と答えていますが、それはあくまでお客様を否定したくないだけであって、本心は「割り切って使えるなら、いいんじゃないですか」だったりします。ここでいう割り切りとは、壊れたらそれまで、と諦めがつくって意味ですね。中古で3万円だったんだから3年程度使えればいっか、みたいな気持ちでいきましょう。


6.パソコンって壊れるもんなんですね?

機械は全部壊れると思ってもらったほうがいいかもしれないですね。いつかは壊れるものに大事なデータを仕舞っているのです。スマホやタブレットもそうです。10年後20年後の大切なイベントで披露したい写真や動画は、しっかりといろんなところに保存しておきましょう。ポイントは【いろんなところに保存する】ことです。