「ウイルスバスター」タグアーカイブ

Lenovo G500 何の前触れもなくブルースクリーン(エラーコード0xc000000e)で起動しなくなった

昨晩使ってて、一旦用事を済ませるためにシャットダウンして、またしばらくして使おうと思って電源を入れたらこの画面になってしまった。それから何回電源を入れ直してもこの画面の繰り返しで、パソコンがたちあがってくれない。

というご相談。
実はこのパソコン、以前私が「パソコンが遅くて使い物にならない」という相談を受けて、ハードディスクからSSDに交換したパソコンなんですよね。そのときパソコン自体に問題がないことは確認済みだから、あれから1ヵ月も経ってないし、機械的には問題ないんだろうなあと。ディスククローンに問題でもあったかな?と一瞬自分の仕事を疑ってしまいましたが、でも数週間はちゃんと使えてたわけだしなあ。うーん・・・こりゃ困った。

せっかくお持ちいただいたのでお客様にはちょびっと待ってもらい、すぐに試せる対処法を試してみます。がどれもダメ。ブルースクリーンが待ち時間なしですぐ直るなんてこと、あるわけないよなーってことで、お預かりしたのがこちら。

20181028_LenovoG500_01

症状確認

とりあえず一旦シャットダウンして、ブログ用の写真撮影から(笑)

20181028_LenovoG500_02

いや、ジョーダンJODAN。
仕切り直して、頭を整理してからやっちゃおうと思って。闇雲にやっていい時と悪い時があるってことです。ハッキリした診断が出せないときは、まずはクールダウン。

捜査編

落ち着いたところで、ある程度の方向性を持ちつつ、じっくり細部を診ていきましょう。

電源入れて間髪入れずに、回復画面。

20181028_LenovoG500_03

PCは正しく起動できませんでした
エラーコード:0xc000000e

この画面で注目すべきは下側に選択肢が用意されてるってこと。

試しに何かキーを押してみると、画面が切り替わって

20181028_LenovoG500_04

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています。再起動できます。
停止コード:0xc000007b

となる。
どちらのブルー画面も、修理屋にとっては日常の風景。でもって、どちらもエラーコードもそんなに当てにならない。今回の場合は。

ここまでで、最初はWindows自体の起動まで行っていないんだと思った。ブートってやつね。方向性って言ってたのも、ブートまわりだろうという予想から。だって、電源入れて1,2秒でブルースクリーンなんだもん。

決まりかなーと思いつつ、ブートの修復手順を頭ん中で並べながら、でもなぜか手は勝手に動いて電源の入れ直しをしてしまう。そんな無意識がミラクルを呼び込んだのか、一瞬だけ挿入されるあるシーンに気が付く・・・Lenovoのロゴの下で点々がぐるぐると。

おい、待てよ?これブートしてるじゃん!

解決編

そうだ、このパソコンはSSDで起動だけは爆速にしてたんだった。。。ちきしょう!おれってイイ仕事しやがって(笑)

てーことは、起動しないときの基本中の基本、セーフモードなんかで

20181028_LenovoG500_05

起動しちゃったりなんかしちゃうわけね。。。あっさり。

20181028_LenovoG500_06

あー、お客様に待ってもらってるときに、当ったり前のセーフモードを試しておけば、その場でお返しできたのになあと悔やむ。もっとも、少しでも自分の仕事を疑ったことを後悔。

弱気は最大の敵なんすよ!
でも仕事柄、何でも疑う習性が身に付いたんすよ!人間は間違えるんですよ!

まあ、どっちも正しい。そのときどきで正しいものは変わるんだ。スッキリ&納得したとこで

20181028_LenovoG500_07

通常起動しない理由を探します。探し物はなんですかー?みたいな。

ちょっといじってみて、私が見つけた探し物がコレ。

20181028_LenovoG500_08

ていうか、これくらいしか通常起動とセーフモードの違いがないのよ。ウイルスバスターが動くか動かないか。じゃあ、とりあえず削除しよっかとなっても、セーフモードからはアンインストールさせてくれない。

でも、パソコン坊主ではアンインストールしちゃってる

20181028_LenovoG500_09

セーフモードでも、トレンドマイクロからウイルスバスターのアンインストールツールをダウンロードすれば、削除可能なのです。だから、セーフモードはF4よりもF5で。最近なんかはF5しか使ってない気がする。

ツールを実行して再起動すれば

20181028_LenovoG500_10

Windows10がちゃんと起動してくれて作業完了!

9月10月分の依頼分を全部すっ飛ばして、昨日の作業をソッコー記事にしてみました。もしかしたら、全国的にWindows10+ウイルスバスターでブルースクリーン多発注意報だったんじゃないかな?と思って。そうじゃないにしても、これはこれで誰かの参考にはなるケースだろうし、パソコン坊主もイイ勉強させてもらえました。初心忘るべからず。世阿弥だよ。

ご利用ありがとうございました。

VAIO VGC-JS74FB Windows7が起動しない ブルースクリーンBAD_POOL_HEADER 0x00000019を引き起こす意外な犯人とは!?

スタートアップ修復っつーのを繰り返してんだけど、一向にWindowsがたちあがってくれない。

というお問い合わせ。
これまでハードディスク交換やDVDドライブ交換でご贔屓いただいている近所のお客様からのSOS電話です。

今回は困ってる人が多いんじゃないかなぁと思ったので、少しでも検索する人が見つけられるようにと、わざとキーワード満載のタイトルにしてみました(笑)

実はこのお客様、つい最近ハードディスク交換したばっかなんですよね。記事にはしていない富士通デスクトップなんですけども、電話受けてすぐに、え~!まさかこんなに早く!?なんて思いましたが、よくよく話を伺うと、もう1台のデスクトップだそうで。たしかVAIOの2010年頃のものがありましたねぇ。年式からしても、そろそろハードディスクがヤバくなる頃だし、そういえば動きがかなり遅いって言ってたなぁ。

なんてことを思い出しながら原因を予想しつつご訪問。出迎えてくれたのはVAIOの一体型VGC-JS74FBです。

VGC-JS74FB

続きを読む VAIO VGC-JS74FB Windows7が起動しない ブルースクリーンBAD_POOL_HEADER 0x00000019を引き起こす意外な犯人とは!?

Windows Vistaマシンが超絶遅くなってしまう意外な原因とは

Vistaを使っているんだけど、動きが遅すぎてフリーズしたような感じになる。シャットダウンするのに何時間もかかる。見に来てほしい。

ご来店でのご相談です。
Vistaで動きが遅くてフリーズ=ハードディスク不良、とステレオタイプの解答しか出てきませんでしたので、訪問はしますが持ち帰りでやらせてくださいとお客様にご了解を取り、いざ出陣。そしてお預かりしたのがこちら。

20160417_vista_01

富士通のFMV-DESKPOWER CE50Y9。Vistaで2GBですが、お客様の使用範囲、ネットと文書作成と印刷だけなら不自由しない性能です。Core2Duoだし。

続きを読む Windows Vistaマシンが超絶遅くなってしまう意外な原因とは