Lavie LS550/H PC-LS550HS1KR キーボードが押されっぱなしになる 内部洗浄修理

文字がずっと入力状態になっていて、パソコンがまともに使えない。パスワード画面を突破するのにもひと苦労する。

というご相談。フラっと手ぶらでいらっしゃってのことだから、まあ診てみないとなんとも言えませんよね、といつもどおりの回答。パソコン修理屋って多いんですよ、パソコンなしで直るのかどうなのかを尋ねて来られる方が。いやまあ、なんでも聞いてください、と表向きは言ってますけどもね。正直わかんないです、口でご説明いただいても。そりゃなんとなーくは分かりますよ?けどそれでいくら掛かるのか教えてくれと言われても・・・ざっくりとしか言えないんですよね。料金表眺めながら、手間が掛からないなら¥6,000くらいですかねえ、と。部品換えたり手間が掛かれば¥12,000あたりからとなりそうですねえ、と。で、そんな適当なことを言っているとお客様の機嫌を損ねてしまうわけです。こいつやる気あんのか!?と。満々ですがな。どーしたらええんすか。。。

と、最近弱り果ててるパソコン坊主です。

病院には子供連れていきますよね?ってことです。車の調子悪かったら車乗っていくでしょ?ってことなんです。頼むかどうかわからないのにパソコンを持っていってお金取られちゃったらイヤだなあとか、余計な気を遣わせたくないなあとか・・・そんなの一切考えなくていいと思うんですけども。でもそこはみなさん、やはり日本人的といいますか、遠慮がちな人が多い気がしますねえ。遠慮もなにも、パソコン坊主は診断料が掛からないシステムなんだけどなあ。

わざわざいらっしゃるんだから、パソコンも一緒に持ってこられちゃったらどうですか?ってところなんですけどね。わざわざ来ていただいたんだから「う~ん、それだけじゃあちょっと・・・」って私も言いたくないですし。 時間の無駄じゃないですか。お互いガッカリじゃないですか。スッキリしましょうよ!

そんな私の想いが透けてみえてしまったのかどうなのかは定かではありませんが、じゃあってことですぐパソコンをお持ちくださいました。な、なんか早くない!?(笑)

お持ちいただいのはNECのLS550/HS1KRという機種。絶対高かったやつですね、高性能だから。そのおかげか今でも動きは早くて快適です。

20190424_PC-LS550HS1KR_01

分解作業

文字が勝手に入力される様子は写真を撮り忘れたのでスルー。キーボードが悪いのか、マザーボードに原因があるのかをはっきりさせるためにバラしていきます。

流れは基本どおり、背面→キーボード→表面です。

20190424_PC-LS550HS1KR_02

キーボードを取り外した段階で異変に気付く。なんか浸水してるっぽい?汚れてるんだよなあ。水じゃない何か。

20190424_PC-LS550HS1KR_03

浸水跡がみられるメイン基板(マザーボード)を中心に、キーボード接続口まわりやその他ケーブルまわりを注意深く洗浄していきます。

パソコン修理屋が「洗浄した」と言ったら、無水エタノールを使ったと思ってください。きっとどこの修理屋も使ってるはずです。綿棒に染み込ませてね、ちょちょいのちょいやで。

20190424_PC-LS550HS1KR_04

キーボードを交換したい人は、下の型番を参考に。最初は取り寄せかな?と私も型番を控えましたけども

20190424_PC-LS550HS1KR_05

パソコンの内部洗浄作業だけでうまくいったみたいで、下のとおり文字入力が正常にできるようになりました。

20190424_PC-LS550HS1KR_06

ログイン画面でも黒丸が増え続けることもなく。バッチグーじゃないですか。

20190424_PC-LS550HS1KR_07

お客様には、本当に浸水だったのか!?と不安がられましたけどね。写真は嘘つかないでしょ?小さなお子さんがおられたことだし、気が付かないうちに・・・ということだったんじゃないでしょうか。世の中には思いもよらないピタゴラスイッチがあるもんですよ。

ご利用ありがとうございました。