VAIO Tap 21 SVT21228EJB 起動が遅いパソコンのSSD化作業

VAIOのデスクトップなんだけど、起動が遅いんだよね。SSDにしたら早くなるかな?

というご相談。こちらのお客様はこれで3台目なんですよね。そりゃ他のがSSDになれば、ハードディスクパソコンにストレスが溜まっちゃうのは当たり前か(笑)。人間の慣れって怖いです。

まあ速くなることは分かりきっているので、これでどうでしょう?と御見積りをご連絡。しばらくしてお持ちいただいのが、タブレットを大きくしたような自称テーブルトップPC、VAIO Tap 21です。

20190412_SVT21228EJB_01

データの複製作業

個人的にはちょっと待てばそこそこ動くようになると思うんですけどねえ、何がそこまで不満なんだか(笑)。そんなことを私が言うと、お孫さんが使うのにスマホのようにさっさ動いてくれないとダメなんだ!ということだそうで。あぁ、なるほどね。キッズはスマホ慣れしてるからなあ。電源入れて使えるようになるまで2分3分かかるとか、そりゃ待っていられないか。。。

納得できたところで作業開始。まずは現状を丸々SSDにクローンします。

20190412_SVT21228EJB_02

このやり方はSSDよりもハードディスクのほうが容量が大きい場合。手間が掛かりますけどね、部品代を安くあげるためには仕方ありません。

交換作業

終わればクローン済みのSSDと元ハードディスクを入れ換えます。分解レッツゴー。

20190412_SVT21228EJB_03

ポイントは背面カバーの隠れたネジ2本だけ。

20190412_SVT21228EJB_04

あとは隙間をみつけて剥ぐっていけばいいんですが、ここは少し慎重に。よくよく観察しましょう。とりあえずやってみることも大事ですが、観察も大事。バランスが1番大事。大事マンブラザーズです。

20190412_SVT21228EJB_05

ケーブルをぶっちぎらないように開くことができれば、あとはご自由に。

20190412_SVT21228EJB_06

1TB(1000GB)から480GBです。写真データがあったりしますから、やっぱりある程度は余裕がないとね。

起動修復作業

さあて、あとは電源を入れて動作確認ってところですが、ソフトを使ってクローンを作成した場合、ほぼすんなり起動してくれることはありません。修理屋あるあるですね。

20190412_SVT21228EJB_07

だから必ずひと手間加えて

20190412_SVT21228EJB_08

SSD化が完了するわけです。

20190412_SVT21228EJB_09

ここ最近SSD化のお問い合わせをよく頂きます。みなさんどこでSSD化を知るんでしょうね?それだけ現状のパソコンに不満があるってことでしょうか。ただ、ご相談いただいても私のほうからお断りすることもあれば、今回のように二つ返事でやらせていただくこともありで、なかなかすべての方のお役に立つことができないんですよね。

たとえば、SSD化しても想定よりサクサク動かないような性能のパソコン。SSD化するくらいなら買い替えたほうがいいようなノートパソコン。1万円でSSD化してくれ。などなど。

最後の1万円には、さすがにちょっとね、と。じゃあ自分でやる!とおっしゃってましたが、自分でできるならそもそも電話してこないんじゃあ?って思うのですが。。。笑

ご利用ありがとうございました。