HUAWEI dtab d-01G 電源が入らない

タブレットの電源が入らなくなった!持って行くから診てやってくれい!

ということでお持ちいただきました。タブレットの修理はね、苦手なので基本ダメもとで持ってきてもらっているんですけども、今回は1度パソコンを修理させてもらったお客様なので、そのへんのやりとりは早かったです。まあ、要は気軽に持ってきてよってことですな(笑)

さて、お預かりしたのはHUAWEI製のdocomoタブレット。

20190220_d-01G_01

dtabの分解

写真はすでに直ったあとのdtabですけども、実際は電源ボタン長押ししても画面は点かずって状態。

こんなときはもうバラすしかやることがありません。

まな板のっけて、まずは裏面から。

20190220_d-01G_02

進めていくと、星形のネジ穴が行く手を阻むと思います。このネジをやっつけるのに、検索して上位に出てくる分解サイトではT6のトルクスドライバーと書いてあるところが結構ありますが

20190220_d-01G_03

トルクスドライバーはT5!

誰がなんと言おうとT5!おれを信じろT5!これが言いたかっただけでこの記事書いてんだから!ここメインだから!!

ひとしきり盛り上がったところで、改めて冷静に、dtabのd-01Gという機種を分解する際は、トルクスドライバーのT5が必要となります。間違いないです。Amazonで「トルクスドライバー T5」で検索しましょう。

リンク先貼らないのかって?ブログでお小遣い稼ぎはしない主義なんです。修理一筋、パソコン坊主じゃい!

さあ、特殊ネジさえ外してしまえば、あとは端っこからペリっとやっちゃいましょう。

20190220_d-01G_04

ずいーっと四辺をまわしながらね

20190220_d-01G_05

うまくいけばこの状態に。ケーブルが付いてるから、カバーを持ち上げる最後のひと押しはソフトタッチがいいですよ。

20190220_d-01G_06

バッテリーを取り外して、しばらく放電。どんくらい放電するかは気分かな?私は気の済むまでやってやりました。おそらく丸1日。

そうだ。バッテリーの型番が知りたいって人のために書いときましょっか。HB3080G1EBWです。交換するくらいなら新しいタブレット買ったほうが良いですハッキリ言って。でもそうは簡単にはいかない人用にね。修理屋やってると、簡単に割り切れない人が多いことに気付かされます。買い替えたほうがいいんじゃあ?は最近簡単に言えなくなってきたなあ。。。

話を戻して。再度バッテリーを取り付け、丁重にスイッチオンすると

20190220_d-01G_07

あらまあ状態ですよ。いやー運がよかった。

ご利用ありがとうございました。