HP Pavilion h8-1090jp 画面の表示がおかしい

パソコンがおかしい!とにかく持っていきますよ。

というお電話。話が早いのは1年前に当店で診させてもらってるパソコンだから。持って行きゃなんとかなるでしょって思ってもらえるのは、ありがたいことです。

お持ちいただいたのは、ヒューレッドパッカードのデスクトップ。8年モノです。

20190210_h8-1090jp_01

状況確認

買い替えか修理かの判断は修理代がハッキリと分かってからというのが当然なのですが、個人的にはもう買い替えてもええんちゃうん?と思えなくもない。でも性能的にはまだまだ現役。ハイスペックPCってほんと息が長いからなあ。うーん悩ましいところです。

っていうのが、私とお客様の共通認識という前提があっての診断スタート。

スイッチを入れると、あらまあ、本当に画面がおかしいじゃん。

20190210_h8-1090jp_02

Windowsを起動しています

からの

おれたちブルー戦隊スクリーンマン!

20190210_h8-1090jp_03

てことはですよ、なんとなーく機械的にどっかがおかしいのかなと、ほんのり当たりをつけて。

このあとさらにBIOS画面でも画面が乱れているのを確認して、ほぼ機械がだめになってんでしょうねと確率を上げて。

最後に作業用の部品を使って

20190210_h8-1090jp_04

故障箇所を確定していくわけです。

20190210_h8-1090jp_05

ようこそと歓迎されればこの時点で診断作業おしまい。

20190210_h8-1090jp_06

復元完了しましたって出ることはお客様のほうであれこれ試してみられたんでしょうね。良いと思います。問題なっしんぐ。

20190210_h8-1090jp_07

部品交換で直るというのが分かって、ここでお客様にご連絡。買い替えと修理を天秤にかけてもらって・・・

交換作業

お客様の答えは修理して1年でも2年でも長く使えればってことで修理でした。

パソコン10数万円を10年リースすると考えれば、1年あたり約1.5万円。修理して1年使えれば元は取れると考えれば、修理は十分アリな選択だと言えますよね。2年持てばラッキー、みたいな。

まあ、あとは次にダメになるであろう電源部分がどこまで持ってくれるか、ですが。。。

20190210_h8-1090jp_08

少しだけ日にちをいただき、交換用部品が到着。性能は下げたくないとのことで、同程度のランクをチョイスしました。大きさがね、なんとも年数を感じさせます(笑)

交換後は設定も忘れずに。

20190210_h8-1090jp_09

ご利用ありがとうございました。