ドスパラBTO Diginnos 電源は入るんだけど一瞬で切れてしまう マザーボード交換修理

パソコンの電源が入ったり切れたりを繰り返す。音がすごく大きくて、どうかなるんじゃないかと不安。持っていくのでとにかく診てほしい。

というお問い合わせ。
頭ん中ハテナマーク満載ですが、診たらまぁなんとかなるっしょってことでお預かりしたのがこちら。

20161208_diginnos_01

ドスパラ製デスクトップのDiginnosシリーズ。高性能だからあと5年はイケちゃう代物です。

デカイ音の正体

ハードディスクを外して、とりあえず動作確認いっちゃいましょう。ちゃんと当店でも症状が出ますよねーってのが大事なんです。

電源ポチっとやれば・・・

20161208_diginnos_02

ガー!ガー!

とたしかにデカイ音がします。そして一瞬で電源が落ちて、また電源が入って

ガー!ガー!

という具合。
うんうん、これはね、ビビるよね(笑)

音の原因はDVDドライブ。一瞬の通電で予想外の動作音を出してただけっつーオチでした。原因の切り分けをしていくのにこの音は邪魔くさいので、DVDドライブも外します。ケーブルね。テイクオフッ!

切り分け作業

さあーって、この手の一瞬電源入るって切れての繰り返しは、大体が電源ユニットかマザーボードかに絞られるので、簡単なほうから作業用スペアを使って確認していきます。たまーにメモリってパターンが無きにしも非ず。決めつけはよくないよね!

20161208_diginnos_03

ここまでして電源ユニットはOK。
なにー!?OKだと??ここまでしたのにおまえじゃないのか・・・あーめんどい。。

なんて思わないように。これで犯人はマザーじゃん!わかってよかったじゃん!と前向きに考えよう。

20161208_diginnos_04

ほぼ同型マザーで確認してやるとドビンゴ。

交換後にレジストリいじってやんなきゃダメかなー?と思いましたが、ほぼ同型のリビジョン違いなだけだったので、なんとまあそのまま動いちゃいましたよ。ラッキー!

単純な部品交換だけだからデータもまるごとそのまんま。

20161208_diginnos_05

ご利用ありがとうございました。