BUFFALO HD-PNFU3 「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」「フォーマットしてください」

外付けハードディスクにアクセスできなくなった。大事な業務データをなんとかしてほしい。

ということで、馴染みのお客様にお持ちいただきました。バッファローのポータブルハードディスクHD-PNFU3です。

20161206_hd-pnfu3_01

RAWパーティションの罠

気になる症状は、ディスクとして認識はしているけど中身にアクセスできないというもの。お客様曰く、最近調子が悪くて、何回か挿し直さないとダメだったりしたそうです。そしてネット情報でチェックディスクをみて、自分でやってみたらこうなった、と。いわゆるトドメってやつですね。

タイミングが悪い時って、ほんとに都合よくデータが飛んじゃうもんなんだな・・・(笑)

いや、笑えないか。。。

ちなみに他のパソコンに挿すと

20161206_hd-pnfu3_02

ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。

20161206_hd-pnfu3_03

フォーマットしますか?

と見慣れたメッセージが表示されます。

データ復旧の作法

なにやら仰々しいこと言ってますが、作法というか基本というか絶対というか、元ハードは触らないようにしましょうねってことです。

どんな外付けも内蔵も、取り出して複製。

20161206_hd-pnfu3_04

そして複製に対してデータ復旧作業。うまくいけば、お客様と喜びを分かち合えるっちゅーわけです。ワカチコー!ワカチコー!

20161206_hd-pnfu3_05

ほぼ完璧でしょう、ということでした。

ご利用ありがとうございました。