dynabook Satellite B35/R PB35RFAD4R7AD71 Windowsが起動しない

スイッチは入るけどパソコンが使えない。OSが起動しなくなった。データがとにかく最重要!

ということでお持ちいただきました。きっとハードディスクなんだろうなあと思いつつ、そのへんは当店お決まりの診ないとなにもわかりませんとお伝えし、とりあえずお預かりしたのがこちらです。

20200515_PB35RFAD4R7AD71_01

状況確認

さっそく裏返してハードディスク(以下HDD)に取り掛かります。おろ?裏蓋のネジがあちこち足りてないんすけど(笑)

20200515_PB35RFAD4R7AD71_02

きっとお客様でなにやらチャレンジされちゃったんでしょうね。気にせず目に見える範囲のネジを外してパカっとします。御開帳じゃい!

20200515_PB35RFAD4R7AD71_03

気になるHDDの状態はというとまずまず良くはない。かと言ってそこまで悪くもない。

20200515_PB35RFAD4R7AD71_04

まあ今回は運悪くWindowsさんの絶対領域に不良セクタができちゃったんでしょうね。良いふうに考えるとガンを初期の初期で発見できた、と。

HDD修復と交換

見つかったガンは放射線で一時的に直してしまって、

20200515_PB35RFAD4R7AD71_05

そのあと新しい臓器と交換。なんかグロいですね。パーツって言い直したほうがいっか。新しいパーツと交換!

20200515_PB35RFAD4R7AD71_06

パソコンが遅かったから速くしてほしいというお客様のご要望に沿って、HDDからSSDに。

20200515_PB35RFAD4R7AD71_07

そのままWindowsさんが起動してくれれば大成功。データもソフトも何もかもそのままで修理完了です。

起動後はDISMなりSFCなりでシステム修復も忘れずに。術後のビタミン剤みたいなもんですね。

ご利用ありがとうございました。