LinkStation LS-H500GL 緑点灯してアクセスできない

古いリンクステーションがあるんだけど、突然アクセスできなくなった。正面のLEDが緑色で点灯している。中のデータがどうしてもほしい。

というご相談。アクシデントはそう、いつも突然なのです。備えあれば憂いなしってね。昔の人は天才だな。

まあ診てからですよね、といつものように回答しお持ちいただいたのがこちらです。

20200308_LS-H500GL_01

いやあ、堪りませんね。このクラシックな佇まい。洒落てないのが洒落てます。今も昔も、武骨な男が好まれる理由が分かる気がする。

状況確認

さあて、一応当店でも再度確認していきましょう。ネットワークハードディスク(略してNAS)なのでね、適当なルーターを用意してローカルで試してみますが、残念!アクセスできず。ですよねー。

20200308_LS-H500GL_02

LEDはというと点灯。してたはず。いや、でも点滅?だったかも。ステータスランプは赤か橙色がメインっぽいのにね。おかしいね。

ステータスランプ表示(Errorランプ)

この時点で、ハードディスクは問題なしでNASのケースが壊れてるんだろうと推測。ケース交換してHDDをWindows化してあげれば直るよねと道筋をたてたところで、その前に。

お客様がしきりにおっしゃっていたことも念のため確認しておきます。可能性はほぼないはずだけど念のため。あれはどうでした?と聞かれたときに答えられなかったらちょっと癪なもんで(笑)。それがこちら。

Moba’s Room – LinkStation(LS-HGL)を修理する

20200308_LS-H500GL_03

お客様の予想ではコンデンサがダメになってて今回の事態になってると読んだそうです。というか、もうこの記事を信じ切っていたなあ。私が実際に診断した結果をお伝えしても、うっすら信用されてないフシがあったし。ほんとまいっちんぐですよ。

でもホントのトコロ、コンデンサをじっくり観察しても異常はないし、電源もしっかり出力が出てるわけだし、記事の内容とは違ったわけで。それをどうやって相手に信用してもらえばいいのか。そこも修理屋としての実力になるのかもしれませんね。私しゃべりがからっきしだからなあ。ほんとまいっちんぐですよ。

ケース交換と外付けHDD化

あとは前進あるのみだ!USB接続できる外付けHDDケースを用意し、元のサムスンHDDを入れて完成。

20200308_LS-H500GL_04

仕上げにWindowsマシンでフォーマットしてやり、最後に一時避難しておいたデータを流し込んでやれば無事作業完了。なんでこんなまどろっこしいやり方をするかというと、すべてはバッファローNASのせい。あいつが面倒なデータ保管の仕方をしてるからなんです。

布団は押入れに突っ込んどいたらええのに、シーツやら枕カバーやら全部バラして畳んで洋服ダンスの奥のほうに入れとったりするんですわ!バッファローマンめ!!ええ加減楽なファイルシステムを採用せいよ!

ご利用ありがとうございました。