ESPRIMO D581/CX FMVXDCUH2Z Windowsがセーフモードでしか起動しない

パソコンが通常起動しなくなった。セーフモードでしかたちあがらない。富士通のトラブル診断ではハードディスクが悪いと表示された。業務で使うパソコンなので、なんとか元のまま使えるようにしてもらえないだろうか。

というご相談。それは診てからじゃないとどういう結果になるか分からないですよ、とりあえずお持ちになってみてください。え!来てくれないの?じゃあいいです。考えます。

からのやっぱり頼むわ!ってことで

20200305_FMVXDCUH2Z_01

富士通の法人向けデスクトップをお持ちいただきました。頑なに私が行かなかった理由は、時間が絶対的に足りないからなんですけどもね。1日中居て5万円ください、なんて現実的じゃないでしょ?

状況確認

お客様のところでは、トラブル解決ナビのハードウェア診断ツールでハードディスクがダメだということでしたが、もちろんそれを鵜呑みにせず、当店でも再チェックします。

20200305_FMVXDCUH2Z_02

パカっと開けたらSSD。まあこれはお客様がおっしゃってましたから、いいとして。SSD自体には不良セクタが少々。にしても、運が良い壊れ方ですね。大抵は一瞬で認識不能になることが多いんですが。この増えつつある不良セクタが通常起動しない原因だとして・・・

問題は容量ですよ!もう!!(これだからなあ。。。)と思ったとか思わなかったとか。

20200305_FMVXDCUH2Z_03

この写真のとおり、元々のが256GBでお客様購入済みの代替SSDが240GB。こういうトラップがあるから、とてもじゃないけど出先で作業ができないんです。

それでも昔は出張作業でなんでもしてたんですよねぇ。しかも最初に言った見積りを意地でも変えたくないから、トータルではコンビニ時給並にしかならなくって。これじゃあ本当にバイト始めたほうがいいかもしれないってことで、時間が読めない作業は一切出張でやらなくなったという経緯なんです。まあ言い訳ですかね。私がスーパー修理人なら今でも出張しまくってたはずだから。力が足らないんでしょう。

クローン&クローン

さて、自己反省したところで、えーっと、上の写真に余計なSSDが映ってますよね。その作業用SSDに元のSSDをまるごとコピーしてやり、一旦スイッチオン。

20200305_FMVXDCUH2Z_04

起動修復なしにあっさりWindows7が通常起動してくれたので、そこからさらにEaseusさんかAOMEIさんのクローンソフトを使って、お客様持込の240GBSSDに縮小クローンしてしまえばおしまい。SFCとCHKDSKを忘れずに。

文字にしたらあっさり終わってるやん、これなら出先でも十分できたやん、て感じでしょうけども実際はSSDの容量が違ってる時点で詰んでるはずです。もっと言えば、普通の修理屋ならSSDが壊れてる時点で交換、Windows再セットアップが通常コースでしょうし、さらにそこから複合機、メール、共有フォルダの設定が入って、外付けにしたSSDからはデスクトップやドキュメントの個人データをコピーする、と。これでなんとなく元に戻って大体4時間、費用は3万円台ってところじゃないですか。

それに比べて、当店なら現場で作業しないという条件は付きますが、SSDを交換しても壊れる前のままだし、費用も出張作業よりお安くあがる。どちらがいいのかはお客様次第なのは当然として、ただ今回のことでいえば、お客様からの「助かった!」の一言がすべてだったと思います。ご利用ありがとうございました。