Lenovo G50-80 起動に失敗して再起動を繰り返す

これまで更新があったら起動しなくなっていたから、気を付けて更新しないよう電源を点けっぱなしで使っていた。それがいつの間にか勝手に再起動が掛かってしまい、とうとう起動しなくなってしまった。

ということでお持ちいただきました、業務でお使いのノートパソコン、LenovoのG50-80E503FUJPです。

20200214_G50-80E503FUJP_01

大事なデータが入っていなかったら買い替えを勧めてもいいような機種なんですけども。パソコンってそう単純なもんじゃないんですよね。

状況確認

上の写真はすでに直ったあとですが、持込後は電源を入れると、グルグルまわったあと

20200214_G50-80E503FUJP_02

修復していますからの、コンピューターに対する変更を元に戻しています、となり

20200214_G50-80E503FUJP_03

元に戻すのすら失敗して勝手に再起動が掛かってまた修復していますの永遠パターンでした。

ブート修復

これでは埒が明かないので、Windows10のディスクを突っ込んでみることにします。どれかの項目が引っ掛かってくれたらなーという淡い期待を込めて。

20200214_G50-80E503FUJP_04

いつもの画面を眺めながら、ど・れ・に・し・よ・う・か・な、と思案していると、何かがいつもと違うことに気付く。続行がおかしくね?

きっとブートが壊れてんでしょってんで、そのへんを探ってみる。

20200214_G50-80E503FUJP_05

とりあえずおかしいところを削って、リビルドしとくか!と調子に乗ってしまいそうな自分を抑えつつ、

20200214_G50-80E503FUJP_06

元の画面に戻ると・・・はいはい、復活してますな。よしよし。

20200214_G50-80E503FUJP_07

つーことはこれで再起動してやると、

20200214_G50-80E503FUJP_08

Windows Updateの続きから始まって、Windows10のインストールに失敗しました、となる。すでに10だから、これは半年に1回のアップグレードに失敗ってことなんでしょう。

20200214_G50-80E503FUJP_09

さあ、こっからどうするか。というかここからが本番だったりするのよね、今回のご依頼は。

Windows Update強制無効化

お客様がおっしゃってたのは、この1909バージョンが勝手に入ってきてたちあがらなくなることが何回かあった、ってことなんでしょうね。これまでは数回の再起動でたちあがってくれていたのが、今回は何が何でもダメだった、と。まあブートが壊れてたらそうでしょうよ。車で言えばバッテリーあがりですもん。

20200214_G50-80E503FUJP_10

今のバージョンは1803。Lenovoのページを読んでいくと、どうやらこの機種は1809までしか対応していないそうで。

20200214_G50-80E503FUJP_11

それならってことで1809までは上げときましょう。

20200214_G50-80E503FUJP_12

あとは、ここからさらに上に行かないようにしてやんないといけない。おそらくは勝手にいくことはないように思うんですけどもね、でも万が一をやっておかないと、ヤブ修理屋め!なんて思われてもアレなんで。当店は信用第一ですから。

20200214_G50-80E503FUJP_13

Windows Update関連を強制オフにしておきました。セキュリティ的にどうこうっていうのはもちろん重々承知の上で。お客様にももちろん承諾いただいた上で。パソコンが使えなくなるよりも、仕事が回るようにするのが最優先ですからね。

20200214_G50-80E503FUJP_14

ちなみにWindows10の自動アップデートを止める虎の巻は、意外にもヤホー知恵袋にあります。これであなたもアップデートマスターになれるはず!

Windows10 Homeバージョン 1803インストール日 2018/07/28OSビルド 17134…. – Yahoo!知恵袋

ご利用ありがとうございました。