ESPRIMO DH77/H FMVD77H Window10にアップグレードしたら画面が点滅状態になる

Windows7から10にアップグレードしたら画面が点滅状態になってたちあがらなくなった。アップグレード自体はちゃんと成功しているはずなのに、どうしてこうなったのか見当がつかない。診てもらえないだろうか。

というご相談。お持ちいただいたのは、富士通の法人向けっぽいデスクトップDH77/H。性能はまだまだ現役で十分イケます。これならWindows10でも十分ですね。

20200201_FMVD77H_01

状況確認

初め点滅と言われてもいまいちピンときませんでしたが、現物を見てなるほどなと。これはビビります。とりあえず記事用の写真を!と撮ってみたのがこれなのですが・・・

20200201_FMVD77H_02

これじゃあ伝わるわけがない、という画なので、当サイト初めてのYouTube動画を撮影してみました。

どう?分かりやすいでしょ。パソコン坊主もとうとうユーチューバ―デビューです。これからじゃんじゃん不具合動画を上げていきます!ってそんな需要有るのか!?

まあそれは置いといて。突然こんな状態になったらパソコンが壊れちゃう!どうしよどうしよ!!と右往左往しますよねぇ。分かります。でも私はなんてったって修理屋ですからね、焦らず騒がず落ち着いて、今後の方針を思案することにしたのです。基本、修理屋は火花が散ったり煙が上がったりしないと慌てません(笑)。

試行錯誤

さあて、まずはとにもかくにも現状保存の鉄則でしょう。犯行現場では必ず行われるアレですね。

20200201_FMVD77H_03

ばっちりバックアップを取った上で、好き勝手やらせてもらいます。定番の詳細オプション画面から、システムの復元、スタートアップ設定、コマンドプロンプト、スタートアップ修復、とにかく手当り次第です。

20200201_FMVD77H_04

でもね、このあたりはお客様が全部自分でやってみたんだよってことですから、ほとんど期待はしていませんでした。もちろん結果は全部がチーン。。。

余裕ぶっこいてる風ですが、こうなると実は選択肢はひとつしか残っていなくって、10の再インストールくらいしか手がありません。いきなり絶対絶命。いきなりステーキ。まだ食べたことないけど。私が行くまで生き残っててくれ。

つーわけで、とりあえずの再インストール。そもそも画面の点滅はこの機種特有の問題かもしれないしね。まあそんなことはほとんどないんだけど。でもまあいいじゃん、とりあえずWindows10が動くことも確認したいしってことで。

なのにその直前、私の修理屋センサーがお客様がアップグレード前に取ったであろうバックアップデータを見つけてしまったのでした。なにこのいきなりの急展開。

リカバリとアップグレード

これを使えばデータそのまま中身そのままでWindows10にできるかも。やったぜおれ!じゃなくて、やるじゃんお客様!

20200201_FMVD77H_05

しかもバックアップデータはシステムイメージ。ますますいいぞッ!

データが大きいので数時間かけてやっとWindows7が復活。中身もアップグレード直前って感じです。そこからアップグレードの邪魔になるソフトを『ひとつだけ』削除し、いざアップグレード開始。

20200201_FMVD77H_06

ここまで時間をかけてまた点滅は精神的ダメージが半端ないので、安全策で2段階アップグレードにしました。修理屋の職業病ですかねぇ、冒険できないというのは。。。

一旦1607バージョンにしてからの最新1909にバージョンアップ。

20200201_FMVD77H_07

はい、このとおり正常にWindows10のできあがり。いや、もう1607バージョンの時点で問題ないんですけどもね。

20200201_FMVD77H_08

私とお客様のアップグレード対決。勝因はソフトのアンインストールというところでしょうか。私はひとつだけ消して、お客様はWindows10非対応のソフトを片っ端から消されたそうです。何事も先回りして対策するというのは良い事ですけど、アップグレードに関して言えば、やりすぎは良くない、ということかもしれません。

ご利用ありがとうございました。