Windows7で筆まめ30がインストールできない

タイムリーな話題なので撮って出しで。といっても写真はたったの1枚ですが・・・。

ご贔屓のお客様から、今年用に買った筆まめが入らない、診てもらいたい、とご連絡をいただきました。大至急!というわけでもなかったので翌日お伺いさせてもらうことに。

まあ、本音を言うと電話でなんとか終わらせたかったんですけどもね。作業溜まっててお店から出たくないもんだから。しかし、電話口のお客様の感じからすると、ダラダラとアドバイスしてどうにかなるような雰囲気ではなかったので、これはもう行ったほうが早いんだろうな、と感じたわけです。取説どおり手順どおりやってインストールできないんだから、そりゃそうですよね。観念するしかない。私も行かないで済ますことを観念するしかない(笑)

そんな市販ソフトのインストールトラブルをパソコン屋にお願いするとどうなるか。

20191211_fudemame30_01

.NET Frameworkと筆まめ

おそらく普通の修理屋さんなら30分以内でサクっと直してくれるでしょう。自称天才修理屋の私なんかは少し出来が悪いので1時間も掛かってしまいましたが。。。今後のことも考えてWindows Update自体を直そうと奮闘したのが余計でした。いかんせん出先じゃあ時間が足りない。仕方ないので必要な.NET Frameworkだけをネットから取ってきてインストール。そうなんです、解決方法は.NET Framework 4.8のインストールなんです。ちなみに、お客様のパソコンには4.6.1までは入っていました。だから筆まめ29までは入っていたのか。

Windows 用の Microsoft .NET Framework 4.8 オフライン インストーラー

ダウンロード情報、のところから「Microsoft .NET Framework 4.8 オフライン インストーラー パッケージを今すぐダウンロードしてください。」をクリックしダウンロード、インストール。Windows8なら「Microsoft .NET Framework 4.8 パッケージを今すぐダウンロードしてください。」

Windows 用 Microsoft .NET Framework 4.8 言語パック (オフライン インストーラー)

ダウンロード情報、のところから「日本語(ja-JP)」をクリックしダウンロード、インストール。こちらは7と8の区別はないみたいです。

書いてて気付いたのは、これWindows8でも十分同じことが起こり得るということ。Windows Updateが順調に行われてるパソコンって、実はあんまり無かったりするんですよね。当店調べ。

そう思うと、今回の筆まめトラップって意外と怖いなあと。でもこれってパソコン屋に頼むほどでもないと思うので、筆まめサポートセンターに連絡してみてもいいんじゃないでしょうか。きっと手取り足取り教えてくれると思うんですよ。サポートセンターも把握済みだろうし。ただ、なかなかつながらないのがね、それどころじゃないかもしれませんが。お互い殺気立ってる、とかね。やっぱり怖いトラブルだ。。。(笑)