ThinkPad SL510 2847DQJ 液晶割れ修理

画面が割れてしまった。新しく買うのはまだ先にしたいから修理してもらえないだろうか。

というご相談。なんとなくですが、最近は直そうかどうか悩んでるって人が少なくなったような気がします。できれば延命したいというのがここ最近のトレンドっぽい。理由はパソコン自体そんなに使う事がなくなったからでしょうね。ネットはスマホ、買い物もスマホ、わざわざ電源入れて使えるまで3分も5分も待てられないっていうのはごもっともだと思います。

お預かりしたのはThinkPad SL510。この武骨なスタイルから結構な年代モノかな?と思いきや2011年製とは。この硬派な感じ、たまりませんな!

20190616_ThinkPad-SL510_01

状況確認

お客様の口ぶりでは結構な衝撃が加わったようなことをおっしゃっていたので、画面に行く前にハードディスクのチェックからしておきましょう。

20190616_ThinkPad-SL510_02

外部出力で液晶ディスプレイに映し出すと、なぜだか更新から始まっちゃうパターン。これも結構多いなあ。修理屋七不思議に入れておきたい現象ですね。

20190616_ThinkPad-SL510_03

妙な金属音もないし、CrystaldiskinfoさんもOKゆーてますし、画面割れだけでよさそうですね。

フレームが随分歪んでますが・・・なにやってもまっすぐにはなりませんでした。どうしてこうなった。

20190616_ThinkPad-SL510_04

液晶パネル交換作業

今回はそこまでお金掛けるのはやめましょうってことで、交換するパネルも中古品を使います。ほぼ年賀状印刷がメインなのに余計なお金掛けてらんないよ!ってことです。個人的にはこういう無駄のない思考は大好き。

20190616_ThinkPad-SL510_05

交換後のお試し。うんうん、綺麗に映ってくれてる。バックライト方式じゃないLED方式なら中古品でも全然問題ないですね。

20190616_ThinkPad-SL510_06

お渡し前に毎度しつこく出ていたWindows Updateも当てきって作業完了。なかなかスマートに終わったご依頼でした。自分で言うのもなんだけど!

20190616_ThinkPad-SL510_07

ご利用ありがとうございました。