ESPRIMO WD2/L FMVWLD2B7 ブルスクリーンCRITICAL_PROCESS_DIEDと表示され再起動を繰り返す

もう何か月も前から調子悪くて、修復を実行しながらも騙し騙し使っていたパソコンがとうとう起動しなくなった。買い替えたほうがいいんだろうか?

というご相談。とりあえず修理した場合の金額出してみますから、その金額と新規購入の金額を比べてみてどっちがいいかを判断してみてください。と決まり文句をお伝えし診断スタート。

お預かりしたのは法人向け?富士通デスクトップです。画面と本体が別々だとつい会社用かな?と思っちゃいます。家電屋さんの店頭じゃあ一体型以外は見かけなくなりましたよね。

20190522_FMVWLD2B7_01

状況確認

スイッチを押すと、富士通ロゴから始まってしばらくグルグルが続く

20190522_FMVWLD2B7_02

画面が切り替わったと思ったら青い画面で「問題が発生したため・・・」とうんぬんかんぬん。ここで大事なのは停止コードでしょうね。修理屋さんは大体ここを知りたがるはずです。私ならこの画面をスマホで撮っておいてもらえると飛び上がって喜びます。ひとつ手間が省けるので(笑)

20190522_FMVWLD2B7_03

CRITICAL_PROCESS_DIED。この時点で8割方パソコンの初期化は決まりました。

しばらく放っておくと勝手に再起動がかかり

20190522_FMVWLD2B7_04

PCを診断中・・・

20190522_FMVWLD2B7_05

自動修復しています・・・

20190522_FMVWLD2B7_06

PCが正常に起動しませんでした、となり一連の流れが終了。ここで再起動を選択すると、上のCRITICAL_PROCESS_DIEDの画面に戻ります。そのまま永遠ループに突入しますから、大体5回目くらいには諦めましょう。

あと、そういえば。最近CRITICAL_PROCESS_DIEDの症状で気になっているのが、システムの復元がグレーアウトで選択できないパターン。これ、なんなんでしょうね。当店では毎回どうやっても選べるようにならないので、今では端からWindowsの再セットアップを実施するようになってしまいました。これを乗り越えられる修理屋さんがいれば弟子入りさせてください。。。

20190522_FMVWLD2B7_07

お客様が数か月前から起動時に修復を実施しながら使ってきたとおっしゃっていたとおり、原因はハードディスクということで

20190522_FMVWLD2B7_08

CRITICAL_PROCESS_DIEDと合わせて一本。あとはどれだけデータが救えるかというところでしたが、お客様の個人データにはそこまで被害もなく、これなら修理の線でもいいのかな?ということでお客様へ御見積りをご案内。

HDD交換とWindowsインストール

それならじゃあ・・・となり修理スタート。と言っても、内容は診断よりも薄いです(笑)

ハードディスクを新しいものに交換し

20190522_FMVWLD2B7_09

Windows10をインストール。

壊れたハードディスクから生き残ったデータを移し替えれば作業完了です。

20190522_FMVWLD2B7_10

ご利用ありがとうございました。