つながらなくなった無線LANルーターの再設定~広島市佐伯区五日市中央

無線LANルーターに急につながらなくなった

というご依頼をいただきました。
ご訪問日当日に車が動かず、やむなく自転車で佐伯区まで。。。片道1時間ちょっと。おかげでお尻が爆発しそうになりました(笑) サドルが悪いのかなぁ・・・。

まあそんな個人的な事情はお客様には何にも関係ありませんからね。気を取り直して作業に入ります。

お客様はフレッツ光をご契約で、問題のルーターはBUFFALOのWHR-HP-G。もう5年以上前の製品。いかにもコイツが怪しいというオーラ全開です。

20121028_WHR-HP-G

まずは現状の確認。お客様のお話では、あれこれ自分でやってみたが一向につながらない、とのこと。確かにお客様のPCのデスクトップにはBUFFALO特有のアプリケーションが並んでいます。

こういう場合は、続きでそのまま設定を触るより、一旦リセットして始めからやり直すのが得策です。WHR-HP-Gの製品マニュアルをBUFFALOサイトからダウンロード。手順に従って無線ルーターを初期化することに。ちなみに、WHR-HP-Gの初期化手順は、底面の初期化ボタンを数秒長押しでした。。マニュアル要りませんでしたね。。(笑)

初期化後は、マニュアルどおりにルーターの設定を進めます。うんうん、問題なし。じゃあ早速お客様のノートPCから無線接続してみると・・・制限付きアクセス。ビックリマークが相変わらず憎たらしいです。

これはいよいよ無線ルーター本体の問題かと思いましたが、ルーター自身のアクセスランプの点き方におかしなところはありません。うーん、じゃあ手持ちのモバイルでWHR-HP-Gに接続してみます。すると、あっさり接続。あれぇ・・・(笑)

深まる疑惑。そういえば、お客様が2台ともつながらなくなったとおっしゃっていたのを思い出しました。もう1台を触らせてもらうために、別室へ移動。そこには最近流行りの一体型デスクトップがどどーんとあります。このタイプはほんとスッキリしてますよね。故障しない前提で使えれば、私も迷わず買います。

起動させてから無線設定の変更を反映させます。すると、こちらもあっさりつながりました。これであのノートPCが悪いのがはっきりしたので、戻って設定を見直します。お客様が結構設定をいじったというお話でしたので、まさかなぁとTCP/IPv4を確認すると、バッチリIPアドレスが指定してありました。間違いがあってくれて助かりました(笑) どこも悪くなかったら本当に原因不明の不治の病ですからね。。ふぅ~!

自動的に取得するに設定しなおし再起動。しばらくするとタスクバーの無線アイコンが自動接続し、ビックリマークなしのアンテナ表示になりました。あーこれでつながったんだな、と思いブラウザを開くと404エラー。・・・え!?

ちょっと焦り気味にネットワークと共有センターを開きます。お客様のPCはWindows7。アクティブなネットワークの表示に、ホームネットワークとパブリックネットワーク両方が表示されています。う~ん・・・これって両方表示されてていいもんなんだっけ?

お客様がおっしゃるには、元からパブリックネットワークでつないでたそうです。そして今回、私が新しい接続設定でホームネットワークを作成。なんとかひとつだけにしたくて、パブリックネットワークのほうを消そうとあれこれやってみますが、消し方がわからず。というか消せるのかもわからずで八方塞。。

もうなにもやれることないよなぁ。。。と思いましたが、ここは冷静に無線接続用のプロファイルを作り直してみることに。再作成後、再起動。念のため再起動後にネットワークと共有センターを覗いてみましたが、相変わらず複数のネットワークが存在している状態。。「ヤバいなぁ・・・」とつぶやきながらブラウザを起動させると

きたきたきたー!Yahooのトップページ!!

というわけで、最後はグタグタになってしまいましたが、無事作業完了。もちろん、もう一回再起動してみてインターネット、ネットワークに接続されていることを確認。ちょっと焦ったご依頼でした。。ホームネットワークとパブリックネットワークが混在した複数のネットワークの謎は、まあ無視してしまえってことですかね。う~ん。。さっぱりわかりません。