LIFEBOOK AH42/K FMVA42KW コーヒーをこぼして使えなくなった 水没・浸水修理対応

パソコンにコーヒーをこぼしてしまった。ドライヤーで乾かして少しの間は使えていたが、しばらくしてキーが反応しなくなった。そしてパソコンがダメになった。

ということでお持ちいただきました。
私が初期設定から診させてもらってるパソコンなんですよね、こちら。それがとうとう水没修理までいっちゃいましたか・・・。途中、データが消えたやらMicrosoftアカウントがなんやらでちょいちょい触ってはいましたから、なんとも他人事ではなくなってて、まるで近所の子が川で溺れちゃったような、そんな感じなんですよ。だからいつも以上に助けてあげたい!

さて、お預かりしたのは富士通のLIFEBOOKシリーズAH42/Kです。

20190104_FMVA42KW_01

分解作業

いつもの状況確認なんてものはすっ飛ばして、分解から。こぼした系の修理はスイッチには一切触りません。おさわり厳禁なんです。

20190104_FMVA42KW_02

裏面のネジを粗方外したら表に返ってキーボードを取り外しに掛かりますが、ここがちょこっと分かりづらい。

キーボード手前をさらに手前側にずらすんですけどもね、このへんはいくらでも検索で出てくるので、詳しいことはそっちにまかせます。ポイントは浮かせて引くかな。

20190104_FMVA42KW_03

茶色の水たまりがコーヒー。外観はパッと見乾いていたとしても内部は全然ですからね。1日2日で乾くわけないでしょって話。

20190104_FMVA42KW_04

もちろんキーボード裏にもコーヒーがたっぷり。

20190104_FMVA42KW_05

キーボード自体はもうダメでしょうね、これじゃ。。。

20190104_FMVA42KW_06

そして肝心のマザーボードはというと・・・おっ?

20190104_FMVA42KW_07

キレイじゃん。遠目には(笑)

でもやっぱ寄ってみるとね、浸水の跡が見て取れるんだよなあ。あーもう!やっちまったなあ!!

20190104_FMVA42KW_08

洗浄作業

マザーボードにはガッツリとコーヒーの残党が暴れまわっておりましたので

20190104_FMVA42KW_09

無水エタノールを使った掃討作戦を実行します。

20190104_FMVA42KW_10

ベットベトになってるコーヒーなんかは、綿棒で擦ってもちっとも取れてくれないので、ヒートガンで熱風を当てながら根気よく作業します。

20190104_FMVA42KW_11

そこそこキレイになって、パッと見コーヒーが確認できないくらいにはなったところで、しばらく放置んぐ。

その後、電源が入るようになったかを確認するため、恐る恐るスイッチオンしてみると、ぽぴっと電源が入って見事Windowsさんがコンニチハ。よしよし、これで終わりが見えてきたぞ。

キーボード交換作業

お次はキーボードじゃい!

取り外したキーボードの型番から同型のものを取り寄せてみると、あれま?枠がないじゃないの。新しめのパソコンは、キーボードが分離式になってんですか?

20190104_FMVA42KW_12

キーボード交換がたまにしかない当店にはちょっとした浦島状態ですけども。枠にハメ込む前に念のため動作確認。

20190104_FMVA42KW_13

ちゃんと打てれば、仕上げの枠ハメ。

20190104_FMVA42KW_14

キーボードがうまく沈んでくれないときは、枠側にくっついてるコレを

20190104_FMVA42KW_15

除去してやればうまくいくはず。たぶん。

DISMでエラー0x800F09060

すべての作業が終わったところで最終動作確認。しかしそこでさらなる悲劇が。

20190104_FMVA42KW_16

Windows8が起動してキーボード入力も問題なし。

それなのに、これは一体どうしたことか!?

20190104_FMVA42KW_17

デスクトップ画面では一見何も問題なく見えるのに、タイル画面になるとフツーじゃないことに気付く。

お客様がどうもなにやら動きがおかしいと言っていたのは、このことだったんだなあ。

20190104_FMVA42KW_18

DISMでもSFCでもシステムの復元でもWindows8の上書きインストールでも一向に直らないので、意を決して最終兵器、そうWindows10へのアップグレードをぶっ放すと

20190104_FMVA42KW_19

あっさり解決しちゃった。

今回のご依頼での一番の収穫はもしかしたらこれかも(笑)

ご利用ありがとうございました。