カスタマイズデスクトップPCの製作

今日はもう眠いので簡単に終わりそうなご依頼を。

お客様は“なぜか”毎年顔を合わせている方です。いわゆるご贔屓様ですね。毎年ってどゆこと?そんなにマズイ修理してんの!?と思われるかもしれませんが、そんなわけはありません。マズかったら依頼、来ませんからアア!!

さて、オチがついたところで、今回はお預かりしたのは・・・あっ、お預かりしてないや。私のほうから差し出すんでした(笑)

お客様からのご要望を形にして発注したのがこちら。

20181228_BTO_01

MYポイント

今回は「業務で使いたいからハイスペックなやつ頼むよ」とのことでしたので、どのパーツもそこそこお高め。だからいつもより緊張度も高め。

手に汗握りながらもちゃちゃっと組み上げたら、最新の規格ながらもWindows7をインストールしていきます。

20181228_BTO_02

手こずるかな?と思ったら、あまりにもすんなり入っちゃったので、なんとなく肩すかし。Windows7が第何世代からでしたっけ?対応しなくなって間もない頃は、結構手を焼いたもんですけどもね。マザーボードメーカーさんがそのへんいろいろ頑張ってくれてんだろうなあ。

なぜ今さらWindows7なのかというと、お目当てはこの認証作業でして

20181228_BTO_03

ライセンスが認証されれば、そこからさらにWindows10にアップグレード。

トドメにWindows10をクリーンインストールしてOS準備万端、てなわけです。アップグレード版10でも誰も文句は言わないんだろうけど、私がそんな中途半端はイヤなんです。

MY頑張りどころ

普段のパソコン製作依頼ですと、あまりエアフローは気にしませんが

20181228_BTO_04

今回はさすがにハイスペックですから、発熱排熱を考えたエアフローってことで配線周りもキッチリと仕上げました。慣れないことをしたせいか、やたら手に傷ができちゃったけど・・・。

でも普段はエアフローは適当ですよ。手抜きじゃなくて、配線周りで5℃も10℃も変わらないでしょ?ってことで。うん、間違いない。

ご利用ありがとうございました。