hp 15-ba006AU 黒い画面にマウスカーソルしか表示されない

慌ただしい年末。急にお客さんからの問い合わせが激減したので、このタイミングを見計らって古い作業分を大量に更新していこうと思います。

まずはこちらから。

電源入れたら起動しない!画面真っ暗のまま矢印しか表示されない!ということでお持ちくださいました。ヒューレッドパッカードの15-ba006AU、ネット直販モデルでしょうね。

症状確認

この手のパソコンが起動しない系の症状は、電源を入れれば入れるほど壊れていくというパターンがないこともないので、症状を確認するためだけの電源ONにはあまり気が進まないのですが、どうしてもとおっしゃるので、お客様立会いのもと電源を入れてみます。

20181214_15-ba006AU_02

黒い画面に矢印がポツーンとあるだけ。そしてぐるぐる回ってる。分かりづらい?じゃあ寄ってみましょうか。

20181214_15-ba006AU_03

うん。はい、伺ったとおりの状態ですよね。

そうなんです、お客様のところで何回も電源を入れてこうなら、当店でももちろん状態は変わらないはずなんです。そして、私の反応も「そうですねぇ」としか言いようがないわけで。。。

プロなのになんでわからないんだ!

と、たまに厳しいご注文をいただくこともあるんですけども、まあアレです、医者も人をパッと見ただけでどんな病気かなんて分からないでしょ?ってことなんです。レントゲンやら血液検査やらやった上での診断してもらわないと、受けるほうとしても不安でしょ?って話で。パっと見で適当に判断していいなら判断しますけど、当てずっぽうですよってのを承知の上で聞いてください、ということ。

さあて、言いたいこと言ってスッキリしたところで(笑)

診断の続き。黒い画面を眺めながら、じっくり調べてみないと分かりませんねぇとお客様にお伝えしつつ、細部に目をやると

20181214_15-ba006AU_04

ハードディスクのランプは激しく点滅。もうほぼ点灯に近いかな。

以上のことから、なんとなーくハードディスクを疑う。そして、心の中で「やっぱ電源を入れるんじゃなかった。。。」と後悔。まあそこはお客様を責めてるわけじゃなくて、自分へのダメ出しですよね。先にもっとリスクを説明しておくべきだったと。

分解とバックアップ

まあ過ぎたことは水に流しましょう。お次はハードディスクの取り出しです。

分解する上で引っ掛かるのは、滑り止め裏にある隠しネジくらいでしょうか。

20181214_15-ba006AU_05

それさえ発見できれば、裏面カバーをパカっと外すだけでハードディスクを取り外せます。ハードディスクチェックの結果は、まさかの異常ナシ。検査ついでに現状のバックアップを確保しといて、作業は佳境に。

Windows10の起動改善作業

ハードディスクに問題がないと分かればこっちのものです。

20181214_15-ba006AU_06

誰でも簡単お手軽修理キットである「システムの復元」機能を使えば

20181214_15-ba006AU_07

このとおり、いつものWindows10が大復活するというわけです。

20181214_15-ba006AU_08

ついでにウイルスバスターを最新にバージョンアップしておきます。最近ウイルスソフトとWindows10の相性問題が多い気がするので。トラブル予防に先手を打つ!

ご利用ありがとうございました。