DELL Latitude E5530 電源を入れたら英語が表示されて起動しない CMOS電池交換修理

しばらく使っていなかったパソコンの電源を入れてみたら、英語で何やら表示されて、いつものデスクトップ画面にならない。

というお問い合わせ。
Windowsまで行ってないってことは、きっとハードディスクなんだろうなあ、と第一印象。取りに来てってことでしたので、お伺いしたときにもちろん状況は診てます。ちょっとしたことでその場で直れば万々歳だから。でも持ち帰ったってことは・・・

お預かりしたのはDELLのLatitudeシリーズE5530。Core i5でWindows8です。

20181104_LatitudeE5530_01

症状確認

持ち帰った理由はハードディスク!

じゃなくて、これ。

20181104_LatitudeE5530_02

よく見えない?じゃあ寄ってみましょう。

20181104_LatitudeE5530_03

Time-of-day not set – please run SETUP program.
To continue press F1 key
To change setup option press F2 key
To run onboard diagnostics press F5 key

だそうで。時計がセットされてないっすよーってことなんだけど、これが出るのはパソコン内のコイン電池がなくなってるからなんすよね。そう、ここでお客様が言っていた「しばらく使っていなかった」と繋がるわけです。結果には理由が伴う。パソコン坊主ポアロになろうかしら。

で、本当なら時計を設定しなくてもF1コンテニューで次に行けちゃうわけだけど、このDELLパソコンは初期状態でレガシーブートになるってことでUEFIブートのWindows8が起動しなくなる、という寸法。内蔵電池が切れたら使い物にならなくなるクソ仕様でした。

さあて、ざっとこれらを頭ん中で整理して私が導きだした答えが内蔵コイン電池(CMOSバッテリー)の交換。いや、コンセント外さんかったらBIOS設定でええやんってことですけどね、残念ながらパソコンを使う場所が別のとこだそうで。BIOS設定をしたところでまた初期設定に戻るのが確実なわけです。

じゃあリチウムイオンバッテリーはどうなんだ?というと、これもすっからかん。充電すらされません。互換バッテリーがネットでちらっと出てきますけどね、1万5千円くらいで、しかも海外から。まあ当たり前か。パソコン部品はすべて中国から、というのは修理業界じゃ常識だったりします。しかもどれだけ使えるかどうかも分からない。

バッテリーの線も消えて最後に残ったのがコイン電池交換。これなら最悪2,3か月はコンセントなしで持ってくれるし、コンセントつなぎっぱなしにしといてもらえると消耗することはなし。たまに発生する場所移動、不測のアクシデントにも対応できるというわけです。バッチリやん。

あー、そうそう、たまにノートパソコン使ってる人でバッテリーの消耗を気にして、取り外して大事に保管してる方がいらっしゃいますけどね、あれは厳禁ですよ。電気通してやんないとリチウムイオンバッテリーはすぐダメになってしまいますから。これも、通販で売られている互換バッテリーがどれくらい使えるものなのか?に繋がるわけです。需要がなくて在庫されっぱなしのバッテリーほど、信用ならないものはない。名探偵パソコン坊主ホームズ。

いやー今日はやたら語るねぇ。でももう疲れてきた(笑)
スピードアップして記事を終わらせよう。

Latitude E5530分解作業

修理方針が決まれば、ちゃちゃっと部品交換レッツゴー!

分解の基本、裏面から。

20181104_LatitudeE5530_04

表に返ってキーボード。

20181104_LatitudeE5530_05

キーボード下のネジを外せば、表面カバー取り外せます。

20181104_LatitudeE5530_06

さらにメイン基板を外して、それをひっくり返してやれば、ようやくお目当てのコイン電池が。

20181104_LatitudeE5530_07

まあ、ほぼフル分解ですね。たったこのコイン電池換えるためだけに。ただ、このメイン基板取り外すのがほんと厄介ですから、細かいところを知りたかったらYouTubeの分解動画をどうぞ。私もそれで予習しました(笑)

20181104_LatitudeE5530_08

で、このコイン電池、中身は100均でも売られてるCR2032だったりしちゃいます。だから修理屋じゃなくても、誰でも交換できるってこと。必要なのは、ネジを外して突き進む勇気だけ、なのです。

20181104_LatitudeE5530_09

取り外したコイン電池はもちろんすっからかん。

20181104_LatitudeE5530_10

新しいコイン電池は満タン状態。

20181104_LatitudeE5530_11

当ったり前田のクラッカーなんすけどね、実はこの確認がすごく大事だったりします。実はこの分解2回やってるんですね。新しく交換したコイン電池が実はすっからかんで。。。

そういうことがあるんかいッ!?とすごく勉強になりました(笑)

20181104_LatitudeE5530_12

見栄えはよくないけど、見えないとこだしお金かけるとこでもないし、これでいいでしょ。

動作確認

起動させると、いきなり更新からとは。

20181104_LatitudeE5530_13

お客様は5年ほったらかしていた、とおっしゃってましたがWindowsUpateの最終日が2017年。パソコン教室の先生に最新にまでしてもらったそうです、その当時。なのにWindowsのバージョンは8のまま。8.1にしてあげてよって思わずツッコんだよ。ここから8.1にして2018年10月までの状態にするのに丸1日掛かってんだからさあ。

20181104_LatitudeE5530_14

うん、完璧でしょ、と自分が納得いく状態まで仕上げて作業完了。

ご利用ありがとうございました。