VersaPro VJ19EF-H PC-VJ19EFWZ1SRH ウイルスにやられた!そのせいでパソコンの動きがものすごく遅い

高齢の父が、アプライドさまに伺い、直すのに1週間かかると言われたみたいで、どこかいい所を知らないか?と聞いてきました。日頃からパソコン坊主さまを見かけていて気になっておりましたので、ご連絡させていただきました。

とメールでいただきました。ありがたいことです。
そのままメールでやりとりし、翌日朝一でお持ちになられたのがこちら。

20180818_PC-VJ19EFWZ1SRH_01

NECの結構古めの法人向けノートパソコン。

パッとみたとき中古だろうなと思ったらそのとおりで、Windows7までしか対応してないソフトを使ってるからという事情だそうです。法人向けを個人で使ってる場合はほとんどがこの手のパターンかな。

ウイルス駆除の所要時間

さて、肝心のご依頼内容はウイルス駆除。ここんとこデータ復旧絡みのご依頼ばかりでしたから、こういう違うテイストの案件は坊主的にも助かります。まぁ厳密に言うとウイルスもどきっすけど。

誤解を恐れずいえば、やっぱり気分転換がしたい。

そりゃデータ復旧ばっかりやってれば、売上的にはうれしいんでしょうけども。坊主的にはデータ復旧をやりつつ、パソコンをバラしてたりもして、たまにはインターネットができなくなったお宅に訪問してネットトラブルを解消しながら、ご近所さんのお悩みも聞いてあげるってことを万遍なくやりたいわけで。目指すところは便利屋だったりするわけです。そのうちスーパーに買い物代行に行ったり、手入れが届かなくなった庭の草刈りなんかもいいかなーなんて思ったりもしてる(笑)

そんな何でもしてみたい派の私からすると、今回のアプライドさんはないなーと。

そもそもウイルス駆除に1週間掛かるわけないじゃん。最強な身代金ウイルスでもあるまいし。そりゃウイルス駆除は面倒なわりには利益が少ないから、できればやりたくないんだろうけどさあ。だったら相場ってやつ無視して最初っから自分たちがもらいたい値付けをしときゃいいじゃんって話なわけで。ウイルス駆除3万円なりって大きく書いとけよってことですよ。知らないからってテキトーなあしらい方すんじゃないよ!

はぁー・・・すっきりした。

あ、そうそう、所要時間ね。これは大体1時間~3時間くらい。パソコン坊主はおそらく修理業界的にはスタンダードなところにいるはずだから(思い込み)、きっとどこもそんなもんでしょう。1週間とか言ってくるところは、やりたくないんだな、と判断してOK。やる気ないところに頼んでもきっと良い事にはならないでしょうからね、そこはスパっと違うお店を探すのが1番です。急がば回れ。

一気に書き立てたけど・・・こりゃアプライドさんから仕事来なくなるな。。。まあ、しょうがないか。

診断作業

ここから本題。電源入れてほっておくと、画面右下にメッセージがピョコっと

20180818_PC-VJ19EFWZ1SRH_02

内容はどれも「なんか見つかったよーパソコンヤバイよー」的なやつです。だからウイルスがいる!と多くの人が勘違いするんすけどね、慌てなくても大丈夫。あーなんか鬱陶しいのが出てんなーくらいに思っててもらうくらいでいいでしょう。

お客様の中には私の個人情報が!と不安になる方がおられますけど、正直言うと、一個人の個人情報なんて、なんの価値もありません。その人の名前住所電話番号生年月日キャッシュカード番号クレジットカード番号、私ならたとえ手に入ったとしても使わないなあ。だって簡単に足がつくから。じゃあ使えないならその情報を売ればいいじゃん?となりますが、たしかにそのとおり。売るのが正解。でも売れる個人情報は束になったときだけ。それも100人1000人じゃなくて100万人1000万人単位じゃないでしょうか。それほどの数の個人情報を集められる能力があれば、私はすでに大富豪になってるはずなんだけどなあってことでこの話はおしまい。

本当の一個人の個人情報に価値がある人間というのは、一般人ではない、ということです。国家元首クラスじゃないと。

というような話を、つい最近当店に来られた自称盗聴監視されているという方としたんです。でも残念ながら分かってもらえませんでした。日本の、しかも片田舎の広島で、世紀の大発明をしたわけでもないただの一般人を、どういうわけでCIAやモサドのような特殊情報機関が行うレベルの盗聴監視体制を、ほんのちょっとだけ年収が高そうな単なる一般人にするんですかねぇ~というお話。でも分かりますよ?自分は特別なんだ!と思いたい気持ち。僭越ながらこの私も、自分が世界を救うんだと小さい頃は思ってましたけどもね、そんな日は今のところ来ていません。この先もきっと・・・来そうにないかな(笑)

だから、自分は特別なんだ感はね、そっと自分の中だけに仕舞っとかないといけない。無暗矢鱈に出しちゃうと、変な人認定されちゃいますからね。私も気を付けます!

いやー今日の記事は余計な話ばっかだなあ。。。

ウイルスソフトの信頼度

今度こそ、ここから本題。

ウイルスバスターが入ってる上に、なぜか別のウイルスソフト(アバスト)まで入っているから動きが超遅いこのパソコン。とりあえず遅すぎるのをなんとかしようってことでアバストからアンインストールしていきます。

20180818_PC-VJ19EFWZ1SRH_03

ウイルスソフトはパソコン1台に1コだけ。理由は1コでも2コでも3コでも防御力は変わらないから。いくつ使ってようが感染するときは感染しちゃうんです。だから信頼度は・・・気休め程度くらいに思ってもらえればいいんじゃないでしょうか。

駆除作業

肝心の駆除の仕方は、もうひたすらアナログ。怪しいのを片っ端からアンインストールしていくだけ。プロが使う特殊兵器やら裏ツールなんてものはナシ。ウイルスもどきをやっつけるときはね、地道で泥臭く、なんですよ。パソコンというデジタル機器を使ってても(笑)

20180818_PC-VJ19EFWZ1SRH_04

コントロールパネルから6つか7つほど削除したあとは、仕上げのMalwarebytes。これはプロツールと言っていいんじゃないかなー。当店が全幅の信頼を寄せてます。これまでんとこ。

アフターサービス

キレイさっぱりしたあとは今回のウイルストラブルでスルー能力を最大限に発揮したウイルスバスターのバージョンアップ。バージョンが古かったことが原因かよー!てことにはならないけど、一応ね、やっとかないと気が済まない。

20180818_PC-VJ19EFWZ1SRH_05

これでしばらく放っておいてみたり、ネットであれこれ閲覧してみたりして

20180818_PC-VJ19EFWZ1SRH_06

邪魔なメッセージや怪しい表示が出てこないことが確認できれば作業完了です。

ご利用ありがとうございました。