Dell Inspiron ONE 2330 No Bootable Deviceと表示されてWindowsが起動しない

起動後、黒い背景に白い文字で「No bootable devices, strike F1 key to retry boot, F2 for setup utility」と表示される。中には大切なデータが入ったままだから困っている。

というご相談。
あー・・・それはきっとハードディスクでしょうから、できればもう電源は入れないでおいてくださいとお願いし、さらに予防線として最悪データだめかもしれないときもありますから、そのときはごめんなさいと最悪のケースまでご案内した上で・・・

お持ちいただいたのがこちら。DELLの一体型デスクトップInspiron ONE 2330です。

20180610_InspironONE2330_01

症状確認

だってほら、No bootable devicesですからね。ハードディスクさんが息してない状態なんですよ。心肺停止状態。そういう患者を運び込みますからねーて言われたら、やっぱビビるでしょ。

20180610_InspironONE2330_02

No bootable devices, strike F1 key to retry boot, F2 for setup utility

だから、事前にうちはこれとこれの手術しますけど、最悪治らないときだってあるんだからね!うまくいかなくても慰謝料なんか払えないんだからね!

みたいな予防線がやっぱり必要なわけで。。(笑)

ハードディスク診断

とりあえずパカっと開けて、お目当てのハードディスクへ。

20180610_InspironONE2330_03

取り出してみて息があるかどうかを確認するのですが、大抵は死亡してるんすよ。奇跡的に息をしてることもあるっちゃあるけど、No bootable devicesの前ではハードディスクは無力なんです・・・て、ありゃ!?なぜかハードディスクが100%勇気。いや、元気。

なんてこたぁーない

20180610_InspironONE2330_04

BIOS設定が狂ってるだけというオチでした。なんでやねん。

あれだけお客様にハードディスクがヤバイ宣言しといてこれですからね、ほんと事前に説明しすぎるのも考えものですよ。。ほぼダメでしょう連呼しといての、データ全然オッケーでした報告ですからね、お客様もあっけにとられてたような気がします(笑)

20180610_InspironONE2330_05

ただねぇ、この手の症状でいつも思うのでは、どうしてこうなったの?ってことなんすよね。改めてフル分解してCMOS電池を調べても余裕たっぷりだったから電池切れの設定リセットも考えられない。ほんと謎です。

ご利用ありがとうございました。