マウスコンピューターDAIV 「ディスプレイドライバーを開始できませんでした」と表示される Windows10の更新トラブル

Windowsの大型アップデートがあってからいろいろとおかしい。デュアルディスプレイができなくなったし、クリップスタジオも使えない機能がある。OSの再インストールをせずになんとかならいだろうか。

というご相談。
いやーきちゃいましたね。どうしようもなく難しい問題。たまにこういう刺激的なご依頼が来るから、直し屋系の仕事って面白いんだと思います。医者にも言えることかもしれない。答え出せたときの爽快感みたいな。理系ならではっていうか。でもまぁ・・・私、数学はいつも10点台でしたけどね(笑)

お持ちいただきましたのは、マウスコンピューターさんのクリエイター向けPC、DAIVシリーズです。

20180526_DAIV_01

症状確認

電源入れるとすぐにこのメッセージが右下に。お客様の言ってたとおりです。

20180526_DAIV_02

ディスプレイドライバーを開始できませんでした。代わりに、Microsoft基本ディスプレイドライバーを使用しています。

グラフィックボード周りに問題があるから、デュアルディスプレイも液タブもおかしいんだろうなーっていうのがこれで分かったところで

20180526_DAIV_03

問題が発生したのでこのデバイスは停止しました。(コード43)

あとはそれがハードなのかソフトなのか。ただ今のトラブルは10の更新がキッカケだからソフト(ドライバかOS)が濃厚。お客様もそのへんは分かってらっしゃったようで、ドライバの再インストールをこれでもかってほどやられてた形跡が。。。

きっとやればやるほどイラついていったんじゃないでしょうか。お気持ち、分かります(笑)

ドライバ再確認

それでも!
やっぱり私の方でもドライバは再インストールしてみるわけで。やらねばなるまい!ケンシロウの心境です。9割方意味ないのは予想できるんすけども。一応修理屋なので、お客様よりは確実にドライバ設定してみた結果を確認しておきたいんです。

まずは今入っているドライバをキレイさっぱり取り除きます。

20180526_DAIV_04

ドライバは最新を使用。今回入った大型アップデートは1709ですから、どのドライバでも変わらないはずでしょって考えです。だって1709が出て半年以上経ってますからね。

20180526_DAIV_05

えっ・・・!ありゃ!?
黄色ビックリマークが消えた???

20180526_DAIV_06

ドライバをキレイさっぱりクリーニングしてから再インストールしたせいか、あっさりドライバエラーが解消されちゃったよ!ラッキー!!迷宮入り予定案件がソッコー終わったぜい。いやっほーい!

・・・いや、ほんま、ぬか喜びってあるんやなあ

20180526_DAIV_07

再起動してみたらこれですよ。。

グラフィックボード交換

ドライバの再設定は1回で十分っしょ。お次はハード確認です。これまた念のため。

ケースを開くとそこにはZOTACのGTX960。ZOTACだからハードも怪しいかもしれませんぞ!

20180526_DAIV_08

となりましたが、備品にあったGTX680と交換してみるもドライバエラーは変わらず。ですよねー展開。うーん・・・弱った。。。

Windows10クリーンインストール

このあたりで万策尽きてきます。なんせシステムの復元以前のバージョンに戻すが使えませんからね。こうなるのは2度目だそうで、1度目はバージョン戻しでなんとか元通りになったそうですが、2度目の今回は同じ手が使えなかったということで。だから当店へのご相談となったわけです。

ここらへんでこの現象が本当に直るのかどうかの確証がほしいので、とりあえず仮SSDと入れ換えてWindows10(1709版)の新規インストールをしてみます。

20180526_DAIV_09

インストール後は自動アップデートで勝手にドライバが当たってしまいますが、それでもドライバエラーはなし。

20180526_DAIV_10

もちろんnvidiaドライバを入れ直してもエラーは出ず。

このことから、今回のトラブルはお客様の使用環境から1709にした場合特有の限定的なものということがはっきりしました。

Windows10上書きインストール

ということは・・・?原因はWindows10そのものなのですよね。解決策は新規インストールか。じゃあ上書きインストールでもいけるんじゃね!?と天才のひらめきにかけてみました

20180526_DAIV_11

が、結果は無念の変化なし。。。

ごめんなさい、でお返しすることとなりました。
お力になれず失礼いたしました。