LaVie LL550/WG6R PC-LL550WG6R User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません

パソコンが使えなくなったー!ユーザープロファイルがなんとかって出てんだけどー!

というお問い合わせ。
あー例のWindowsUpdateのやつね!ほんと最近多いなぁーなんて思いながらお話を聞いていたら、全然WindowsUpdateの更新トラブルじゃありませんでした。いつものオーソドックスプロファイルエラー。

お持ちいただいたのは、NECのLL550/WG6R。もう古いですね、2010年製。かと言って2020年まであとちょっとだから買い替えるのも癪に障る。わかります。

20180418_PC-LL550WG6R_01

でもって、わざわざ記事にするまでもない、散々出尽くしてるトラブルでもあります。直し方も検索すればソッコー出てくる。なのに、なんでこうやって記事にしちゃったかというと・・・

直し方は3パターン

今回はどの解決方法が1番いいのかということを、パソコン坊主の知識と経験と独断でワンプッシュしたいと思います。

まずこのエラーの直し方は次の3つ。

  • レジストリを触るプロファイル修復
  • 新しいユーザーを作った上でのデータ移行
  • システムの復元によるちゃぶ台返し修理

それぞれの手順は、「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました」で検索かけていただくとして。

20180418_PC-LL550WG6R_02

パソコン坊主のオススメはズバリ、1。理由はちゃんと元どおりになってくれるから。2は元どおりにはならないんですよ。3は元どおりになるけど、何かしら予期せぬことが起こったときが怖い。てーことで、1。

プロファイル修復作業

パソコンをセーフモードで起動させ

20180418_PC-LL550WG6R_03

Administratorを有効に

20180418_PC-LL550WG6R_04

再起動したらユーザーがふたつ並んでいるので左側をクリック

20180418_PC-LL550WG6R_05

正常にログインできれば、レジストリをちょこっと直して

20180418_PC-LL550WG6R_06

再起動したら、長い「ようこそ」のあと

20180418_PC-LL550WG6R_07

いつものデスクトップ画面が大復活。

20180418_PC-LL550WG6R_08

ご利用ありがとうございました。