LaVie LL750/F PC-LL750F23EW 画面の表示がおかしい 液晶パネル交換修理?

なんとも煮え切らないタイトルでしょ?

画面がおかしいのよーってことでお持ちいただいたんですけども、結局液晶交換はしませんでしたって話なんです。オチ言っちゃったよ(笑)

とりあえず、以下いつもの流れ。

お預かりしたのはNECのLaVieシリーズLL750/Fです。購入から5年以上経過していますが、まだまだ現役ですよね。だってi7に8GBメモリだもん。

20180329_PC-LL750F23EW_01

症状確認から見積りまで

こういう画面表示不良系って、ほんとラクなんですよね。不具合確認が。電源入れて目視でソッコー確認できるでしょ?修理屋さんにとってはボーナスステージなんだと思います。もちろんそれは当店にとっても同じことでして。

電源入れたら画面は真っ白。そしてハードディスクのランプは、点灯に近い点滅でかなり攻めてます。

20180329_PC-LL750F23EW_02

こうなってるとほぼ画面で確定。じゃあ本当に画面を換えたら使えるようになるの?ってところですよねー次のステップは。

この機種は枠の外し方さえ気を付ければ液晶パネルの交換は簡単ですから、写真のように枠の奥側をね、ヘラかなんかでこじ開けていきます。手前側は隙間すらないからここだけポイント!

20180329_PC-LL750F23EW_03

元はLP156WH2(TL)(G2)
表示確認用にはLP156WH4(TL)(A1)

元のほうのパネル型番を控えてっと

20180329_PC-LL750F23EW_04

表示確認用でも画面表示はバッチリOK。
映った写真がないのはご愛嬌ということで。

20180329_PC-LL750F23EW_05

ここでお客様に御見積りのご連絡。液晶画面を換えるだけなので、データも使い勝手もそのままで直りますよーと。しかし、お客様からのお返事は「じゃあデータだけ出してよ」。

えぇっ!?マジっすかそれ!性能的にはまだまだ使えそうですよこのパソコン!と、もうそこまで出かけましたが、基本お客様の判断を尊重するのが当店のやり方なので、かしこまりましたー!とパソコン坊主は元気よく承った次第です。費用的には、修理よりもデータ取り出しのほうが随分お安いですからね、選択肢としては十分アリじゃないでしょうか。

データ取り出し作業

ただ、今回の場合は別途ポータブルハードディスクを購入されたみたいなので、費用対効果は若干微妙にはなってしまいましたけども・・・

20180329_PC-LL750F23EW_06

お持ちいただいたハードディスクに、デスクトップ、ドキュメント、ピクチャ、ミュージックにある個人データを移して作業完了となりました。

データ救出+ポータブルハードディスク+新規ノートパソコン VS 寿命半分の修理上がりのノートパソコン、金額だけ見ると前者のほうがもちろん出費はデカいんですが、使える年数まで計算したら優劣はつかなくなってしまうんですよね。買い替え派の私でも、さすがにこれは難しい問題です。

それにしても、今回は本当に良い勉強になりました。

ご利用ありがとうございました。