LL750/F PC-LL750FS6R 電源を入れてもちょっとの間しか使えず、しばらくすると電源が落ちてしまう 熱暴走改善作業

使ってたら電源が勝手に落ちちゃうんだよね。使えても長くて数時間。なんとかならんかね?

というご相談。
あーそれきっと熱ですよ。ちょっとお預かりでやらせてもらいますねってことで、どすーん!とNECのLL750/FS6W

20180323_PC-LL750FS6R_01

をお預かりとなりました。

CPU温度確認

とりあえず、お預かり直後何も手を加えずで100℃

20180323_PC-LL750FS6R_02

見た瞬間、わお!ってね。なるよそりゃ(笑)
ソッコー電源落としちゃった。

CPUファン周辺の掃除

こういうときは大抵排熱口を掃除してあげればいいんです。

20180323_PC-LL750FS6R_03

ほら、こんなだもん。

ここを掃除してあげれば一気に温度が下がる!・・・はずなんだけどなぁ、なぜかちょろっとしか下がらず。なんでよ?と思ったら・・・

CPUグリス塗り直し

放熱板と熱源であるCPUとの間のグリスがカッピカピでした。。。

20180323_PC-LL750FS6R_04

ここにフレッシュなグリスをちょこっと載せてやれば、温度は一気に40℃台に。

20180323_PC-LL750FS6R_05

ノートパソコンで大体60℃以下、デスクトップなら40℃以下が適正温度かなぁといったところです。あとはこのまま1日ほったらかしにしたり、異常に仕事をさせたりして

20180323_PC-LL750FS6R_06

勝手に電源が落ちないことをちゃんと確認して作業完了!

ご利用ありがとうございました。

えーっと、このへんはですね、結構セルフ修理できちゃうようなところなので、パソコンの裏蓋開けたら上の写真とほぼ一緒じゃん!?という方は、ご自身でやってみるのも解決への近道だったりします。なんせ、やってることはネジ外して掃除機で吸ってAmazonで売ってるグリスを塗ってるだけですから。これであなたも明日からパソコン修理屋だ!

お粗末様でした。