dynabook T75/BWS PT75BWS-BJA3 画面を開いたまま落下させてしまった 液晶パネル交換修理

電源が入った状態でテーブルから落下させてしまった。

というご相談。
お話ではリカバリの途中だったとか。またえらいタイミングでのアクシデントですねぇ。。。

お持ちいただいたのは、東芝ダイナブックのT75/BWSという機種です。

20180206_PT75BWS-BJA3_01

初期診断

正直ハードディスクの状態が不安ではありましたが、とりあえず電源を入れてみてほしい、とのことでしたので意を決して電源ポチっとな

20180206_PT75BWS-BJA3_02

はい、いつもの画面割れですね。

ただいつもと違うのは、がっつりとエラー画面が表示されてるということ。

20180206_PT75BWS-BJA3_03

このとおり外部ディスプレイにしっかり。

リカバリの途中で強制終了したから仕方ないんでしょうけども、これハードディスクまでダメになってたら修理代が酷いことになりますから、そのへんしっかり確認してから直すかどうか考えましょう、とご提案してお預かりすることにしました。

交換作業

さて、じゃあとりあえずハードディスクを抜いてから・・・と思ったんところで待てよ?換えのパネルが在庫であったしハードディスク抜くよりパネルを換えてしまったほうがラクなんじゃね?ってことで方針転換。先にパネルをやっつけちゃうことにします。

交換のポイントは特にありません。枠さえ外せればなんとかなります。

20180206_PT75BWS-BJA3_04

しいて言うならこの隠れたネジさえ外せばってところでしょうか。

元パネルはLP156WF6(SP)(N1)
新パネルはLP156WF6(SP)(J1)

20180206_PT75BWS-BJA3_05

仮組みで画面さえ映るようになればハードディスクチェック。

20180206_PT75BWS-BJA3_06

最近はハードディスクの取り出しに苦労する機種が多いですからねぇ。ほんとやんなっちゃう。

ハードディスクが正常なのさえ確認できれば作業完了です。

20180206_PT75BWS-BJA3_07

このエラーのままお返しですが、お客様のほうで再リカバリされるそうなので心配ないでしょう。ハードディスクさえ正常ならなんとでもなりますから。

ご利用ありがとうございました。