SONY DCR-SR100 電源が入らなくなったビデオカメラからのデータ救出

ビデオカメラのスイッチ部分が壊れて電源が入らなくなった。データだけでも取り出せないだろうか?

というご相談。

とりあえず金額出しますから持っていらしちゃったらどうでしょう?悪いようにはしませんよ!と悪代官張りの誘い文句でしたが、お客様に私の真心(?)が伝わったのか、お願いしてみようと思いますとのお返事。信じる心は世界を救う!

と言い切りたいところですけどもね、信じたばっかりに事件に巻き込まれるとかフツーにあるこの世知辛い世の中。誰を信じるかどこを信じるかは顔を見ないと判断できないのかもしれません。

それも将来はAIがやってくれる!

とかな未来が来そうだけど・・・どうよそれ(笑)ってな感じで。

さて、お持ちいただきましたのは2007年式のソニーのHDDタイプのハンディカムです。

20171108_DCR-SR100_01

HDDタイプ≧内蔵メモリタイプ

えーっと、どこがダメになったんろうとビデオカメラを観察していくと

20171108_DCR-SR100_02

あぁ~わかりやすい(笑)

お客様のご様子だと修理目指してあれこれ探されたみたいですけど、当店に決めたってことは修理方面だと費用が見合わなかったか、やってくれるところがなかったかなんでしょうねぇ。10年前の機種じゃ仕方ないのかも。きっと家電屋さん経由メーカー送りでも部品在庫なしでの修理不可となりそうだし。

もちろん当店でも修理は難しいですが、データのことなら大丈夫!ちゃちゃっとデータ装置を取り外して

20171108_DCR-SR100_03

2014年~2017年までの映像データ10GB超を確保。

20171108_DCR-SR100_04

あとはそれをDVDプレーヤーで見られるようにディスク3枚にして作業完了!

20171108_DCR-SR100_05

データ復旧系記事は細かいところを端折れるからラクでいいんですよね。唸りながら試行錯誤しながら1時間以上かけて書かなくてもいい。時短って素晴らしい!

ご利用ありがとうございました。