LIFEBOOK AH56/E FMVA56EW 帰省中の移動でいつの間にか画面が割れていた 液晶パネル交換修理

息子のなんだけど、帰省して帰ってきたらパソコンがこんなことになってたのよ。直るかね?

ということでお持ちいただきました、富士通LIFEBOOKシリーズのAH56/Eです。

20170906_FMVA56EW_01

パソコンは頑丈だったり貧弱だったり

マーフィーの法則ってご存知でしょうか?

朝パンを食べようとマーガリンを塗っていざ口元に!というところで床に落とす、と。そんで、床に落ちたパンはマーガリンを塗った面が床にべっちょりーぬになってる、と。こういう、そうであってほしくないなーっていうシチュエーションでそうなってしまってることをマーフィーの法則と言うんだそうです。いや、嘘です。私の中での勝手なイメージです(笑)

言い換えると、不幸中の幸いにならないケースがマーフィーの法則っていうか。不幸中の幸い≠マーフィー。

実はこれパソコンにも当てはまって、電源ONのままガンガン持ち歩いて衝撃を与えまくってる人ほどなぜかパソコンが壊れなくて、パソコンを大事に使ってる人ほどなんてことはない衝撃でパソコンが死んでしまうという、なんとも不運な出来事って往々にしてあるんですよね。ほんと不運。ということは・・・

不運=マーフィー

マーフィーの法則の語源の謎が解けたところで、本題に突入しましょう。

お預かりしたパソコンにはたしかに画面に致命傷が。

20170906_FMVA56EW_02

ケンシロウ並の秘孔が入ったことが予想されます。

でもこれってやっぱり何かを挟んだとかじゃないですね。じんわり圧が加わったか、角に加わった衝撃がインナーマッスルを鍛えるかのごとく液晶パネルにまで伝わってしまったか。

パっとみ、タッチパネル機種か!?とビビりますが

20170906_FMVA56EW_03

実は2重サッシになってるだけというオチ。

他の修理記事を見ると、やたら面倒だ手間だとありましたが、液晶パネル自体の交換は楽です。

20170906_FMVA56EW_04

元パネルはLP156WH2(TL)(G1)
新しいパネルはN156B6-L0B

交換自体は楽でしたが、元に戻す作業が超絶困難。

20170906_FMVA56EW_05

構造上の問題か、2重サッシがうまくはまってくれないんですよね。あんなの絶対無理ゲーだ!

ご利用ありがとうございました。