dynabook T453/33KWY PT45333KSXWY 電源は入るがパソコンがたちあがらない ハードディスク交換修理

パソコンがたちあがらなくなった。とりあえず診てもらいたい。

ということでお持ちくださいました東芝dynabookのT453/33KWYです。このT453も当店じゃ多くやってる部類でしょうねぇ。

20170903_PT45333KSXWY_01

今回はあまり写真がないので、あっさりめに修理記事を仕上げまーす。

RAWパーティションの罠

電源は入るとのことですから、お目当てのハードディスクを取り出し状態を確認すると

20170903_PT45333KSXWY_02

案の定壊れかけのレディオ。
未知とあるのは、いわゆるRAWパーティションのことです。詳細はGoogle先生にまかせるとして・・・

クローンを取っていない状態でパーティションもRAW状態だから、こりゃきっと全部うまくいったとしてもデータ復旧が関の山でしょうね。

お客様に、元には戻らないこと、でもデータだけなら残せることを診断結果としてご連絡すると、じゃあデータだけでもなんとかしてほしいとお客様。

本命がリカバリ+データ復旧と決まったところで、念のためスタートアップ修復を試みます

20170903_PT45333KSXWY_03

が、壊れる前の状態には直りそうもなく。

しっかりと諦めがついたので、当初の方針どおりWindows10で初期化したあと、これまで保存していたデータを極力元の状態に戻してやり作業完了。

20170903_PT45333KSXWY_04

ご利用ありがとうございました。