UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME~安芸郡府中町石井城

写真を撮っていないサポートは記事にしないのですが、今回は特殊なケースだったため記事にしてみました。

UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEを修復したいけどインストールディスクがない。ポータブルディスクと一緒に持ってきてもらえないか

というご依頼をいただきました。
UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEエラーは一筋縄でいかない場合もあるので、事前にそのことはお伝えし、指定の道具を携えてご訪問となりました。


こんにちはー!とお伺いすると、そこにはイメージ画像まんまのVistaノートパソコンが待ち受けていました。写真は撮っていないため画像はもちろんイメージです。

20120620_UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME

お客様のほうでも事前にこのエラーについて調査されていたみたいで、早速チェックディスクをかけてもらいたいとのこと。たしかにチェックディスクで上手くいくこともあります。やりましょうということで、ディスクを入れようとすると、ノートパソコンのDVDドライブの調子がどうやら良くないようです。それで、外付けドライブかぁと納得し、ポータブルドライブにVistaのインストールディスクを挿入、回復コンソールを立ち上げます。

・・・が。
いかんせん、ワンクリックごとが遅いです。。。とてつもなく。原因はハードディスクへのアクセス。なんとか回復コンソールにたどり着き、チェックディスクを行うも、チェックディスクがものの数分で終わってしまいます。この時点で開始2時間経過。チェックディスクが1時間以上というならわかるんですが、回復コンソールまでがほぼ2時間です。。。

5分未満のチェックディスクでコマンド画面上では一応何かを修復はしてるのですが、それでもさすがにあっさりしすぎだろうということで、再起動後もう一回回復コンソールからチェックディスクをやってみましょう、ということに。

たださすがにまた2時間も待つのは現実的ではありませんので、ここはお客様にこのあとのことをご相談。手順はわかっているため、お客様のほうで残りの作業をやってみるということで私は一時退散。作業結果を待つことになりました。

その日の夜、UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEについて調べていると、お客様から無事Windowsが起動したとのご連絡が!
再起動後のチェックディスクで1時間ほど修復作業があり、その後再起動ではまだブルースクリーンが回復せず。とにかくいろいろやってるうちに、おそらくシステムの復元を実施したことで、無事起動できたのではないかとのことでした。
う~ん、やはり一筋縄ではいきませんでしたか。。

起動成功と聞いたときは嬉しかったのですが、冷静に考えてみると、今回は私ほぼなにもしてないということで、こういう場合どうしたらいいの?としばらく自問自答。お客様にご相談させていただき、よい結果を出していただきました。
ご好意ありがとうございました。