LinkStation LS-X1.0TLJ 認識しなくなったNASのデータ復旧

ネットワーク上のBUFFALOのハードディスクが認識しなくなっちゃって、パソコンに直につなげてみたけどこれまた認識してくれないのよ。中のデータは残したいんだよね。

というお問い合わせを県外の法人様からいただきました。
もちろんメールの文面は丁寧ですよ(笑)

そして翌日届いたのがこちら。

20170603_LS-X1.0TLJ_01

すでに半開きなのが有難いです。手間が省けちゃう。

データ復旧と言えばLinkStation

お問い合わせをいただいた時点で、大きな企業さんがどうしてうちなんだろ?と一瞬考えてしまいましたが、大きなところほど稟議が必要なんだろうなぁと思ってみたり。

BUFFALO、NAS、LinkStation、データ復旧、法人対応

で検索して、出てきたところに見積もり依頼をしたら数十万だったんだろうなぁと邪推するのですが・・・。一部署、一課の共有フォルダごときに数十万の経費なんて使えないよ、ということなんでしょう。で、管理職の方が検索しまくって当店を探し出してくれたんじゃないかなぁ、と。

ありがたいことです。

そんなことを思い浮かべながら復旧作業に取り掛かります。まずはバラしてハードディスク診断から。

20170603_LS-X1.0TLJ_02

1TBの内蔵ハードディスクには多数の不良セクタ。でも、これくらいで認識までしなくなるか?という状態でもあるような。いや、結果的にこれでよかったんですけどね。多少の切り傷のみでぶっ倒れてくれて。

そんな切り傷でも復旧作業に3日間。

ほとんどの業務データを復旧することができ

20170603_LS-X1.0TLJ_03

全部で69GB超のデータの復旧に成功。

20170603_LS-X1.0TLJ_04

データは一緒にお預かりしたハードディスクに入れてのご返却となりました。

ご利用ありがとうございました。