IODATA HDCR-U2.0E パソコン工房のデータ復旧サービスでダメだった外付けハードディスクのデータ復元

外付けハードディスクなんだけど、子供の動画を入れていたフォルダだけ中身が空っぽになってしまった。データが復元できるかどうか診てもらえないだろうか。

というご相談。

お話を伺っていると、当店にご相談いただく前に、パソコン工房さんに持ち込まれたそうです。結果は、写真だけは戻ってきたとのこと。きっと店頭での簡易データ復旧サービスだったんでしょうね。お客様の話では、費用が1万いくらかかって写真しか戻ってこなかったとおっしゃっていたので。それ以上の復旧サービスは提携先のくまなんさん行きになるんでしょうから、2TBの物理障害ハードディスクのデータ復旧となって、最低10万以上からの見積りと予想。

広島県のデータ復旧ならパソコン工房広島商工センター店へ| ユニットコム × WindiskRescue

きっとこれですね。
そこまでの金額は厳しいんだけど、お子様の大事なデータは取り戻したい、ということで当店を探し出してもらったんだと思います。ありがとうございます!

まさかパソコン坊主でパソコン工房さんの宣伝をすることになるとは・・・(笑)

お預かりしたはアイオーデータの外付けハードディスクIODATA HDCR-U2.0E。

20170512_HDCR-U2.0E_01

ハードディスク診断

さすがにパソコン工房さんの店頭スタッフさんには負けるわけにはいかないですからね、気合MAXでデータ復旧チャレンジです。

外付けハードディスクの基本、パカっと三枚おろしにしていきます。

20170512_HDCR-U2.0E_02

中にはお客様の名前が入ったシールが貼ったまんま。データ復旧サービスを受けたという痕跡ですね。

取り出したハードディスクは修復作業にかけます。
終わればそのままデータ抽出作業へ。

ちなみに元のハードディスクは、パソコンではまだかろうじて認識する状態です。

20170512_HDCR-U2.0E_03

スキャンして修復しますか?
もちろんダメです。

パっとみ、ファイルフォルダが並んでいるのでデータが生きているように思えますが・・・

20170512_HDCR-U2.0E_04

お客様ご指定の動画フォルダの中は、このとおり空っぽ。。。

20170512_HDCR-U2.0E_05

パソコン坊主のデータ復元

この状態から、丸1ヵ月、ハードディスクの修復と抽出作業を続けていった結果

およそ110GB、時間にすると数十時間分の動画を復元することに成功。

20170512_HDCR-U2.0E_06

もちろん、復元した動画は市販プレイヤーで再生できるようにします。これでさらに数週間。とにかく手間暇が掛かる。。。

20170512_HDCR-U2.0E_07

なんでここまでやるかって、そりゃ復元した動画は見れなきゃ意味がないですからね。しかもパソコンじゃみんなで見れない。だから当店は気軽に見れるプレイヤー再生にこだわります。

全部でブルーレイディスク5枚分。

20170512_HDCR-U2.0E_08

ご依頼をお受けしたのが3月で、ようやく記事として公開できたのが5月。このご依頼、ほんと時間が掛かりました。。。

その分、お客様には喜んでいただけたと思います。
奥様からの突き上げがひどかった・・・とのことですから、これで少しは家庭内の息苦しさから解放されたんじゃないかなぁと。やっぱりそれなりに費用は掛かっていますが、それ以上にお客様の精神的ストレスを緩和できたことが、私としては1番大事なことだと考えています。

ご利用ありがとうございました。