NEC PC-VG28S1ZGGの修理、メモリ交換~広島県山県郡北広島町

液体が掛かってからおかしくなった。動いてもすぐ止まる

というご依頼をいただきました。以前もご利用いただいたお客様です。
この度も遠方から持ち込んでいただきました。
ありがたいことです。気合満タンで作業に取り掛かります。

20120602_PC-VG28S1ZGG_01


お預かりしたPCは、NECのPC-VG28S1ZGG。2004年の製品ですが、ネットやOfficeをするくらいなら必要十分なマシンです。早速中を開いてみると・・・
中に液体の跡が点々と。。。
もちろん乾いてはいますが、やはり気持ちの良いものではないですね。液体の跡は、ケース内側からマザーボード、メモリにかけて広範囲に渡っています。

マザーがやられてたらかなり厳しいなぁ・・・と思いながらじっくりと部品を目視。パっと見、マザーよりもメモリのほうがヤバイように見えます。試しにメモリを外してみることに。えいっ!とメモリの止め具を押してやりますが、これがかなり固い。。。やっとの思いで取り外したメモリは

20120602_PC-VG28S1ZGG_04

ショートしてますやん。。。(汗
ショートという表現がいいのかわかりませんが、メッキの部分が剥げたり焦げたりしています。これは使い物にならないということで、手持ちのメモリを試してみることに。おっと! その前にメモリスロットのお掃除をしなければなりません。パソコンに掛かったという液体が水ではないことを物語るように、マザーボードのメモリスロットにはねっちょりとしたものがこびり付いています。。。

消毒したメッシュ状の布でメモリスロットを丁寧に拭いていきます。見た目には綺麗になったところで、運命のメモリセット。もしメモリスロット自体が逝ってしまわれていたら、この後が大変なのですが、そんな不安を吹き飛ばしてくれー!と念じながらの電源ON。BIOSのメモリチェックを華麗にクリアしてWindowsのロゴ画面が。

しかしまだ安心はできません。お客様のお話では、こっからも怪しいということです。1時間ほど電源入れっぱなしで様子を見ますが特に変わったところはなし。再起動後、memtest86+を走らせてメモリをチェックするも異常なし。ハードディスクの状態を見ると、おそらく何回かの強制シャットダウンの影響か、Windowsのシステムファイルに影響が出ている模様。チェックディスクをスケジュールして再起動をかけます。

20120602_PC-VG28S1ZGG_03

チェックディスクでじゃんじゃんエラーを訂正していただきました。6時間ほど稼動しっぱなしで問題が出ないことを確認し、今回の不具合原因をメモリと断定。交換用のメモリを購入、交換作業を実施し、さらに連続稼動確認を行い、作業完了となりました。

20120602_PC-VG28S1ZGG_02

今回はおそらく運が良かったということで、大事には至りませんでしたが、飲食をしながらのパソコン操作というのも、気をつけなければいけませんよね。特に私ですが。。。(笑)