無線LANがつながらなくなった時の確認事項~広島県安芸郡海田町

無線LANが急に繋がらなくなった

というご依頼をいただきました。さっそくお伺いします。
お客様のお話では、繋がらなくなったのは一台だけということ。
事務所には他に何台かPCがあり、それらはしっかり無線でつながっています。
こういう環境って有難いんですよね。原因の切り分けがやりやすいのです。


20120529_sonyPC

問題のPCはWindows7。Sonyの一体型ですね。
ネットワークと共有センター → アダプター設定の変更 → 該当の接続のプロパティ → TCP/IPv4のプロパティ
と進んでいき、内容を確認。“IPアドレスを自動的に取得する”にチェックが入っています。
コマンドプロンプトからIPアドレスの確認。

今度は正常に無線につながっているPCです。同じようにTCP/IPv4のプロパティを確認。IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイが設定されています。念のためコマンドプロンプトからIPアドレスの確認。

最後に無線LANルータの説明書でデフォルトのIPアドレスを確認。無線LANルータはMZK-SA300N2。超小型のやつですね。そして! この先にBUFFALOのルータがあります。これが大元。

20120529_MZK-SA300N2

これで原因がハッキリしましたよね。そう、問題のPCは大元のルータからIPアドレスをもらわず、無線LANルータから割り振られたIPアドレスを使っていたわけです。どういう理由かは不明ですが、無線接続のTCP/IPv4の設定がリセットされてしまったのですね。再設定し作業完了となりました。

急につながらなくなった!というときは、まずIPアドレスの確認から。