LIFEBOOK SH76/GN FMVS76G Windows10が起動しない Error code:0xc000014c

BCDのエラーが表示されてWindowsが使えない。同じ症状を修理している記事は読ませてもらったよ。送るから直してほしい。

ということで遠方より届きました、LIFEBOOKシリーズのSH76/GNです。

20170303_FMVS76G_01

もとはWindows7だったみたいですけど、性能的にはまだまだ現役。あと3年は余裕で使えます。

BCDブルースクリーン

きっとご覧になったのはこの記事でしょうね。

で今回がこれ。

20170303_FMVS76G_02

Recovery
Your PC needs to be repaired
File:\Boot\BCD
Error code:0xc000014c

エラーコードも一緒だしBCDがなんちゃらって書いてあるし、内容はどれも似たようなものなんですけどね、実際はうまくいく場合いかない場合それぞれあって、どうなるかはやってみないとわからなかったり。こう見えても、結構厄介なエラーなんです。

アップグレードWindows10は謎多し

そりゃおまえが分かってないだけなんじゃね!?とパソコンの大先生から言われるかもしんないけど・・・

個人的にはアップグレード版Windows10は勘弁してもらいたいかな。今回のご依頼もそうでしたが、あーしてこーしてそーすればOK!っていうのが全然見えない。

だからって出来ないと断っていたら修理屋やってらんないので、長い言い訳はここまでとして。ここから先は写真満載でお届けします。最近手に入れた安いスマホのカメラ性能が見たいからっていうのは内緒(笑)

まずは、いつでも元に戻せるように今の状態の複製から。これにはハードディスク診断の意味合いもあります。

20170303_FMVS76G_03

ハードディスクが正常だよねっつーのがわかったら、お決まりのインストールディスクからのWindowsの修復。

20170303_FMVS76G_04

オプション選択の画面からトラブルシューティング

20170303_FMVS76G_05

どうせシステムの復元は当てにならないだろうからってことで、コマンドプロンプトへ

20170303_FMVS76G_06

ここでUEFIのブートローダーを探しますが、元がWindows7ということでやっぱりないのねって流れに。

20170303_FMVS76G_07

弱ったなぁと思いながら消去法でブート修復を実施。bootrecやらですね。

20170303_FMVS76G_08

これでダメならあとはbcdbootかなぁなんて考えながら、化学反応を期待して再起動せずそのままスタートアップ修復をすることに。

20170303_FMVS76G_09

よしよし、動いとる。いけいけー。

20170303_FMVS76G_10

なんて思いながらも、結果は無念の惨敗。。。

20170303_FMVS76G_11

一応ログファイルを確認すると、予想どおりのスタートアップ修復と互換性がありません。アップグレード版Windows10はこれが多いよね、ほんと。

20170303_FMVS76G_12

がっかりしながらも再起動。うっすら期待しながらの再起動。するとWindows10のロゴマークが出て・・・

20170303_FMVS76G_13

おい、マジかよ・・・

20170303_FMVS76G_14

そーなんです!これで大復活なんです!!

20170303_FMVS76G_15

というパターンになってしまい無事作業完了。
勝因はbootrecコマンドのあとのスタートアップ修復?きっとあれがなにかに引っ掛かってくれたんだろうなぁと。やっぱりアップグレード版Windows10はわかりませんわ。。。

ご利用ありがとうございました。