VAIO VPCCB29FJ Windows10が起動しなくなった HDDも認識されない ハードディスク交換修理

Windows7をWindows10にアップグレードして使ってたんだけど、突然たちあがらなくなった。とりあえずデータだけでもと思い、ハードディスクを取り出し外付け化して他のパソコンにつないでみても、認識すらしてくれず。とにかくデータをなんとかしてもらいたい。データ最優先でお願い。

というご依頼です。
お持ちいただきましたのはVAIOのVPCCB29FJ。

20170225_VPCCB29FJ_01

この機種、これで何台目かですね。きっと修理記事をご覧になっていらっしゃったんだろうなぁと推察。パソコンを使えるようにするのは楽勝ですが、問題はデータですよね。作業内容は修理というより、ほとんどデータ復旧です(笑)

パソコン修理数時間

パソコンを使えるようにするのは数時間で出来ます。新品のハードディスクを用意してリカバリディスクを使うだけ。簡単!

20170225_VPCCB29FJ_02

と思ってた時期が私にもありました。
最後のディスクでこんなことになる前までは。

20170225_VPCCB29FJ_03

実行中にエラーが発生しましたって言われてもねぇ。エラー:305ってなんやねんってことですよ。

リカバリディスクが悪くないのは実績があるので証明済み。つーことは、ノートパソコンによくあるDVDドライブ不良かなぁと当たりをつける。これまた実績ありの動作良好のDVDドライブに取り換えて、再度リカバリを実施するも・・・

20170225_VPCCB29FJ_03

実行中にエラーが発生しました
エラー:305

マジかよ。。。DVDドライブはまずくないとしたら、あとは・・・新品ハードディスク?あぁ、AFTか・・・とここでようやく原因にたどりつく(笑)

20170225_VPCCB29FJ_04

元は旧規格ハードディスクでしたからね、専用リカバリディスクならトラブって当たり前でした。にしてもAFTで躓くのって結構ひさしぶり。だから忘れた頃にこういうことになるわけか。。。

作業用ハードディスクでリカバリしたあと、新ハードディスクにクローンする流れでリカバリは完了。

20170225_VPCCB29FJ_05

データ復旧数週間

今回はハードディスクの壊れっぷりがひどいので、パソコン修理とは別にデータ復旧で別途御見積り。

データがほぼ取れると分かった段階でお客様にご連絡するのですが、データ復旧の費用のほうがパソコン修理よりも高いっつーね。なんともアレな感じですが、お客様の答えは織り込み済みだからやってほしいということでした。データが戻ってきて、さらにパソコンが使えるようになるなら万々歳だと。

そう言ってもらえると作業のやり甲斐もあるってもんです。

お客様が最重要とされていたOutlookのpstデータもばっちり復旧できて、無事作業完了!

20170225_VPCCB29FJ_06

ご利用ありがとうございました。