マウスコンピューター EGPI652GT10P パソコンの動きがものすごく遅い、起動しないときもある ハードディスク交換修理

前からパソコンの動きが遅くて調子がおかしいなぁと思っていたんだけど、とうとうWindowsの画面が出なくなった。最悪、中のデータだけでもなんとかしてもらいたい。

というわけでお持ちいただきました、マウスコンピューターのデスクトップPCです。型番はEGPI652GT10P。

20170216_EGPI652GT10P_01

データそのままハードディスク交換

パソコンがダメになるときの1番の原因はハードディスク。だから家電屋さんの修理に出すと、決まって購入時の状態に戻ってくるんですよね。中のデータはさよならグッバイ。

でも、当店のハードディスク交換はデータにさよならを言わせません。

20170216_EGPI652GT10P_02

しかも、デジカメの写真やビデオカメラの動画で容量に余裕のないハードディスクを、たっぷり大容量のハードディスクに乗り換えることだって出来ます。

今回はぎっしりデータの詰まった1TBハードディスクから2TBハードディスクへ交換。ちなみに交換前の1TBハードディスクはこんな状態でした。

20170216_EGPI652GT10P_03

よく「出張でパソコン修理やります!」という大手出張修理会社がありますが、ハードディスクがダメになっているこの手の修理は、フツーに出張修理は無理です。時間が掛かりすぎて、とても1日じゃ終わりません。今回のご依頼でいうと、ハードディスクの修復・複製・パーティションの調整・データ移動などで3日くらい掛かっています。

出張修理会社に問い合わせをしてみて、「たぶん直ると思いますよ!まずは診断だけでもお気軽に!」なんていう口車にはくれぐれも乗らないよう気を付けましょう。お客様の中には計7万円の見積りを提示され、高すぎるということでキャンセルしたら診断料に¥8,000円を請求されたそうです。やむなく、しぶしぶ払ったとのことでしたが・・・恐ろしい世の中ですよ、ほんと。

そういう、人のためにならない会社はつぶれてください。

ごめんなさい。話し超脱線しました。つい最近お客様から聞いたエピソードだったので、それが頭に残ってて。。。

ともかくハードディスク故障系は時間が掛かるということを頭に入れてもらって。それだけ時間をいただいても、データも使い勝手も修理前のままでお返しできることを考えれば

20170216_EGPI652GT10P_04

多少は我慢していただけるんじゃないかなぁと思うのです。

ついでクリーニング

ハードディスクの交換や電源部分の交換のように、パソコンの中身を開ける作業が伴う場合、内部のクリーニングも簡単ですがやっています。

今回も適当にホコリをとっとくかーとパソコンを開けると、そこはまるで白銀、いや灰色の世界がひろがりんぐでした。。。(笑)

20170216_EGPI652GT10P_05

これはさすがにクリーニング費用をいただこうかなぁと思いましたが、修理費用が3万円近くなっていましたから、これ以上の追加は見送ることに。

20170216_EGPI652GT10P_06

6年分のアカにしては溜まりすぎかな?きっと人の出入りが多いところに設置されてるのかもしれませんね。

20170216_EGPI652GT10P_07

ご利用ありがとうございました。