ASUS K550C 起動に失敗して再起動を繰り返す リカバリ対応

ここはパソコン直してくれるの?うちのパソコンが起動しても変なメッセージ出てきて使えないのよ。繰り返しそれが表示されちゃってさ。

というご相談。
診たら判断できますから面倒じゃなかったら持ってきてくださーい!ってことでお持ちいただいたのがASUSさんのK550Cという軽作業に持ってこいのコスパ最強PC。正確には持ってこい“だった”か。過去形ね。

20161115_k550c_01

見慣れた画面に見慣れないメッセージ

電源は入るけど起動に失敗して再起動するのは、大抵ハードディスクが壊れかけのレディオなんだけど、今回もどうせそのパターンだろと思ってたら

20161115_k550c_02

斜め上のパターン。

この画面でOKを押してもまたこの画面だそうです。下はアップ。

20161115_k550c_03

つーか、このどこか見覚えのある画面って・・・リカバリ画面でしょ?サービスを開始していますって、見覚えがあるどころじゃなく、見慣れた画面だしね(笑)

念のためお客様に確認を取るも、そんなことした覚えはない!とのこと。そりゃそうだよねぇ・・・消えちゃダメなデータあるのにリカバリするわけないよねぇ。

事故調査委員会の結論は

ありえないことが起きてると、なんで起きたんだろ?と考えたくなるのが人のサガ。ちなみにこの機種、電源入れてすぐのASUSロゴ画面でF9を押すと

20161115_k550c_04

すぐさまリカバリ実行に切り替わる。
この手の画面で内容読まずに次へを押していく習慣のある人なら、絶対そのままリカバリを実行しちゃうだろうなーって感じなのよね。

だからきっとお客様もスイスイ初期化しちゃったんだろうなぁと推察。んで、あまりにも普通じゃないから、途中で電源ボタン押して強制的に終わらせた、と。そして次の起動から

コンピューターが予期せず再起動されたか、予期しないエラーが発生しました。Windowsのインストールを続行できません。Windowsをインストールするには、[OK]をクリックしてコンピューターを再起動してから、インストールを再実行してください。

が出るようになったんだろうな、と。
じっちゃんの名に懸けて!!

こういうことが起きると、東芝(だっけ?)のリカバリ直前の危険!警告!みたいなメッセージは、あれはあれでアリだったんだなぁと気付かされる。やるじゃん東芝。

できれば中のデータは消さずにというご要望だったけど、さすがに今回はかけらすら残ってなかったなぁ。。。致し方なし!

ご利用ありがとうございました。