Windows8.1 Windows Live メールで応答なしが頻発する&メールの内容が見られない

Windows Liveメールを使っているんだけど、操作するたびに応答なしになってロクに使えない。メールの内容も表示されなくて困ってる。なんとかしてー!

とメールでご相談いただいたのでメールでお返事したものの・・・
数日音沙汰がない。

あっ!
とここで気付く。たぶん見れてないんだろうなぁ・・・と。1回出張設定でお伺いしたことあるから、ご挨拶がてら様子を見に行くか・・・でもいきなり行ったら不審者扱いされそうだし・・・

と思案していたら電話が鳴りました(笑)

前置きはこのへんで。
お預かりしたのはこちらの機種不明NECマシン。不具合解消に夢中で型番すら控えてないっていうね。

20161104_windowslivemail_01

症状と対策

症状はというと、Liveメールをたちあげてメールを見ようとしただけですぐ発生してくれる

20161104_windowslivemail_02

なんとも修理屋にやさしいトラブル。
動作が重たいの我慢しながらメールの中身を確認していくと

20161104_windowslivemail_03

プレビュー画面もすっからかんで、メールをしっかり開いてみてもすっからかん。

どうしたもんかなぁとウンウン唸りながらこの先のことを考えるんですけども、大体の修理屋設定屋が思い浮かべるパターンはこんな流れでしょうね。ほとんどりかばり堂さんと同じです

  • Windows Live メールのアップデート
  • Windows Live メールの修復
  • Windows Live メールの再インストール
  • sfcコマンド
  • dismコマンド
  • Windows Live メールフォルダの作り直し
  • Microsoft Outlookに乗り換える

もちろん別メールソフトを使うのは最後の手段です。お客様はWindows Liveメールに慣れているんですから。そこを使えるようにしなきゃ私が呼ばれた意味がないってもんです。

・・・あ~あ、言っちゃったよ。。。

Windows Live メールのアップデート

Liveメールのトラブルは大体これで解決できるんですよね。今回もこれで手っ取り早く解決じゃい!と考えましたが、お使いのバージョンが2012ということで。。。ハイ消えたー。

Windows Live メールの修復

更新ができないなら修復です。
コントロールパネル→プログラムのアンインストール→windows essentials 2012
右クリックから変更を選び、表示される画面で修復を選択。

しばらく待って・・・
満を持してLiveメールを開くと、応答なし。チーン。

Windows Live メールの再インストール

修復で直らないなら再インストールじゃい!
と意気込んでみても、修復で直らないものが再インストールで直るとも思えない。やる前からテンション低めモードでレッツトライ。結果はね、言わずもがな、チーンですわ。。

sfcコマンド

ここまで来るとWindows8自体がおかしいんじゃね?と思えてくるので、土台の確認の意味でSFCコマンドをやってみると、修復したけど一部直せなかったところあり、という結果。

はっはぁーん・・・さては!キラーン!!

dismコマンド

畳み掛けるようにDISMコマンド。意味はベホマです。

処理が完了したところで、Liveメールを確認すると・・・なんと!
やっぱり応答なし!ガッテム!!

Windows Live メールフォルダの作り直し

まさかここまでくるとは・・・
フォルダの作り直し、メールデータの移行は面倒だからやりたくなかったんですけどね。ここまでくると何が何でも原因が見たい知りたい歌いたいです。あっ、歌いたいは時代遅れか。。。(笑)

20161104_windowslivemail_04

念のためバックアップを取った上でLive Mailフォルダをリネーム。
満を持してLiveメールをたちあげます。

おっ?なんとなくたちあがりが速い!
これは期待できるんじゃね!?メール本文はどうだ???

・・・チーン。

やっぱり何も表示されない。そして当たり前のように応答なしになりやがる。。。
り・・・りかばり・・・なら勝てるんだろうけど、メール不具合でリカバリなんてお客様にお勧めできない。

まさか最後の手段まで来てしまうとは。

Microsoft Outlookに乗り換える

国内メーカーのパソコンならOfficeが入ってるから、当然Outlookも入ってるわけで。Liveメールお使いの方ならOutlookにもすぐ慣れてもらえるだろうってことで、代替メールソフトはOutlookに決定。アカウント設定とデータ移行をしてやると

20161104_windowslivemail_05

なんともあっさりメール環境の整備完了。

お客様にはごめんなさい!とお詫びし、Outlookを使ってもらうことになりました。修理屋設定屋ならLiveメールで、のくだりは実はそんなに大事ではなくって。1番はお客様に不便をかけないこと。そして自己満足にならないこと。

いやー今回は身に染みました。

実はお預かりする前に出張してるんですね。近いこともあって。んで、なんとなーく嫌な予感してる分、持ち帰りの判断も早くて。あとは店舗で複製とってやれることは総当たりでやってしまって、最終的にはメールが送受信できて使い勝手がそこまで変わらなければ、というところに落ち着いたわけです。

りかばり堂さんの記事を拝見する限り、こういうことを出張でやるのは本当にキツいんだろうなーと想像しちゃいます。私も出張専門の頃はお客様のお宅で5時間6時間とやらせてもらったことがありました。そして、ご請求した費用は¥6,000とか。依頼がそんなにない頃は、勉強させてもらってる分、掛かった時間をコスト計算していなかったですね。商売としては失格。。。今ではしっかり時間配分、コスト計算した上で、頂くところはしっかり頂くようにしていますが・・・。

時間料金か内容料金か。難しいところではありますが、当店は内容料金です。業者の能力で大きな差が出る時間料金には、なかなか賛同できないんですよねぇ。

おっと。脱線しまくりんぐ。

ご利用ありがとうございました。