FMV LIFEBOOK AH30/L FMVA30LB3 Windows8.1の自動修復が失敗し「PCが正常に起動しませんでした」と表示される

パソコンが起動しなくなった!とにかく診てほしい!!

とお電話アリ。
私の経験上、根掘り葉掘りお尋ねにならないお客様はご自分でいろいろ試されてる場合が多いんですよね。話が早いから私としてはラクなのですが、作業的にはキツイものが多かったりして・・・はてさてどうなることやら。

お持ちいただいたのは富士通のAH30/L。

20160824_FMVA30LB3_01

ハードディスク診断

Windowsが正常に起動しない場合、真っ先に疑われるハードディスク容疑者。今回は元気びんびん物語でした。疑ってごめんってこっちが謝るレベル。。。

管理者アカウントが見つからない

さて、こっから本題。自動修復に失敗する見慣れたこの画面。なーんかいつもと違うことに気づきません?

20160824_FMVA30LB3_02

そう、詳細はこっちを見てね!がないでしょ。ログ見たいのに。
しゃーないから先に進んで、オプション選択画面。

20160824_FMVA30LB3_03

とりあえずシステムの復元はできるんだよね?っていうのを確認したくて復元ポイント一覧を見にいくも

20160824_FMVA30LB3_04

続けるには管理者としてサインインする必要がありますが、このPCに管理者アカウントが設定されていません。

なにを言ってるのかな?レベルのメッセージ。
モーレツに頭ん中ハテナです。

じゃあコマンドでadministratorをactiveにしちゃおっかと意気込むも

20160824_FMVA30LB3_05

なにを言ってるのかな?レベルのメッセージ。

スタートアップ修復も

20160824_FMVA30LB3_06

PCのリフレッシュも

20160824_FMVA30LB3_07

どれを選んでも
なにを言ってるのかな?レベルのメッセージ。

スタートアップ設定?そんなんで直ってたらお客様が自分で直しとるわ!

20160824_FMVA30LB3_08

インストールディスク信仰

おいおい、こんなことで万事休すかよ!?と一瞬頭をよぎりますが、ここは坊主、とんちを利かせてまずは冷静に。私の中ではインストールディスクのコンピューターの修復と、回復オプションからの修復は効果に違いがあると思ってるんですよね。マイクロソフトに言わせると違いなんかない!と言われそうだけど。オーディオ愛好家の信仰と変わんないかも。

そして取り出したるはWindows8.1のインストールディスク。コンピュータの修復からシステムの復元にいってみると

20160824_FMVA30LB3_09

わお!ちゃんと復元ポイントあるじゃん!
とりあえず1番古いのを選択するも

20160824_FMVA30LB3_10

ソッコーアウト。なんでやねん。
チェックディスクしてねってあるけど、やっても改善しないのがマイクロソフトクオリティなんでしょ?いや、やるよ?もちろんやるけども

20160824_FMVA30LB3_11

システムの復元はやっぱりエラー終了。チーン。。。

コマンドプロンプトいけてんなら、そこからユーザー追加して~管理者権限有効にして~って思うでしょ?坊主もやったんだよ。けどダメ。

何をするにもソッコーハエ叩きで撃ち落とされるみたいな、そんな無力感。もうね、このメッセージの前では

続けるには管理者としてサインインする必要がありますが、このPCに管理者アカウントが設定されていません

何もかもが蹴散らされる、そう、まるでハート様。

敗北のリカバリ作業

叩きのめされた坊主に残された手段と言えば

20160824_FMVA30LB3_12

いえす、リカバリ。
おうジーザス!と言いながら実行ポチっとな。

20160824_FMVA30LB3_13

データはもちろん事前に抜いて、リカバリのあと戻します。使ってたソフトで消えてるものは入れ直しお願いしますとお客様にお詫びし敗戦処理。ちくしょー!知恵袋に負けちゃったよ!!

20160824_FMVA30LB3_14

ちなみにマイクロソフト直営はソッコー敗北宣言
自動修復画面から管理者アカウントが表示されない – マイクロソフト コミュニティ

ご利用ありがとうございました。