SONY VAIO VPCJ138FJ/BI 動作が不安定で起動時に毎回「SMART Failure Predicted on Hard Disk」と表示される 2台目

ネットで記事を見て、同じ機種だし同じ症状だし、まあなんとかしてくれるだろってことでご依頼いただきました。いい判断です!(笑)

きっとこの記事でしょうね。
VAIO VPCJ138FJ/BI 電源を入れると「SMART Failure Predicted on Hard Disk」と表示される ハードディスク交換修理

そしてお預かりしたのは同じ機種。といっても、VAIOの一体型は型番違いでやりまくってるから、もうどれ見たって同じにしか見えない。

20160630_VPCJ138FJ_01

ご要望は修理後もそのまんまで

SMART Failure ~ と表示される場合のほぼすべてがハードディスクの交換が必要となり、ハードディスクを交換するということは中のデータが心配となるところですが、この症状での交換修理のほとんどがデータをまるごと移し替えることで交換前と同じ状態で使えるようになります。

今回ももちろんそこを目指してやっていくのですが・・・

なんせ1年前からハードディスクエラーの状態で騙し騙し使っているわけですから、ハードディスクの状態が超悪い。。。

20160630_VPCJ138FJ_02

3日かけてデータを抽出し、うまーく丁寧にこねくりまわしてやると

20160630_VPCJ138FJ_03

これまでどおりWindows10のまま使えるというわけです。勝因はデータがのっかってるところのダメージが軽かったから。命拾いしたー。

修理後もデータと使い勝手はそのままにしてほしい!というのは、お客様がもう何度もリカバリとアップグレードを繰り返して、その作業にウンザリされてるそうで。ハードディスク不良は何度初期化しようが直りませんからね。気持ちわかります。

Windows10をディスククローンする場合の注意点

2010年前後の機種はどれも旧規格ハードディスクなので、新品のハードディスクに交換する場合はいろんなエラーに襲われます。

今回はこれ。

20160630_VPCJ138FJ_04

お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります
0xc000000e

スタートアップ修復で直らなかったから、やべー!詰んだ!!と思っちゃいましたが、bootrec /RebuildBcdコマンドであっさり解決。ミラクル起こったぜ(笑)

一体型はクリーニングが大事

最後にー。いや、順番的には最後じゃないんだけど、ハードディスクをじっくりコトコトやってる間にクリーニングもやっときましょう。長く使ってもらうには内部温度を高くしないのがポイントなのよ。

必要あるのかどうなのか微妙な鉄板に覆われてますけどね

20160630_VPCJ138FJ_05

富士通ほど面倒くさくないから許してあげる

20160630_VPCJ138FJ_06

1番汚れているところがCPUファンとその周辺

20160630_VPCJ138FJ_07

このとおりビューティフルに。

20160630_VPCJ138FJ_08

ご利用ありがとうございました。