FMV-DESKPOWER F/G90D FMVFG90D 動作がものすごく遅い ハードディスク交換とSSD化修理

起動も遅いし、シャットダウンしても電源落ちるまで1時間以上かかるし、もうパソコン買い替えたほうがいいんだろうか?

というご相談。
お預かりしたのは2010年購入のF/G90Dです。

20160608_FMVFG90D_01

修理屋だけど“修理したがり屋”じゃない

使ってたデータも大事だし環境が変わるのもなるべく避けたい!というのがお客様のご要望。じゃあ買い替えダメじゃん、とソッコーなるはずなんですけど・・・でももう購入から5年以上経ってるから、修理してどんだけ使えんだよってところもありーので

こういう微妙な時期ってほんと難しいんですよねぇ。

どっちがお客様にとって為になるのかを考えた結果、環境残したままの修理でいくことに。

20160608_FMVFG90D_02

不良個所はハードディスク

動作が遅いやらシャットダウンしないだとか、フリーズその他もろもろは大体ハードディスクで決まりなんだけど、念のためハードディスクを取り出して確認すると、やっぱりアウト。

新しいハードディスクを用意して、元のハードディスクから上手にデータを移してやれば修理完了だけど、今回は普通にハードディスク交換しただけじゃお客様が満足しそうにないので、データ容量と相談しSSD化することにしました。左から右へ順にデータを移していく流れですね。

20160608_FMVFG90D_03

容量の有り余ったハードディスクと交換するよりは、同じ金額でジャストサイズのSSDにしてやったほうが動作は快適、満足度MAXですから。

大容量HDDからSSDにクローンする際の注意点

クローン後SSDをセットして電源を入れるとすんなりとは起動してくれないはずですから、Windowsの起動ディスクを入れてやり、なすがままに修復してやりましょう。

20160608_FMVFG90D_04

するといつものように起動してくれるので、あとはパーティションサイズを調整したり細かいところを修復します。

20160608_FMVFG90D_05

いつもどおりデスクトップ画面が表示されればパーフェクト。

20160608_FMVFG90D_06

ご利用ありがとうございました。