Windows10対応機種ではないパソコンを10にアップグレードしてしまうとある日突然使えなくなってしまう現象

ちゃんと起動しなくなった!というWindows10パソコンが数台持ち込まれましたので、まとめて記事にします。溜まってるから一気に消化しないとね。

まずはWindows7だったノートパソコンから。NECのLL750/CS1BC。

20160514_windows10_01

ログイン画面で他のユーザー

症状は、どうやってもログインできないというもの。

20160514_windows10_02

たしかにどうやっても突破できません。Windowsの定期アップデート後にログインできなくなったそうで、慌ててNECに問い合わせところ「機種がWindows10に対応していない・リカバリしてください・他に手段はない」と言われたとのこと。

でもWindows10にして数か月は大丈夫だったのに、毎月の定期アップデートでこんな目に遭ってしまうなんて、まるで死のロシアンルーレットですやん。

あっ、検索で来られた方に先に言っておきます。

解決編はございません!

威張って言うことかいって感じよね。。。

直せなかったんですけど、今思えばWindows7の管理者権限奪取のやり方がもしかしたら応用できたんじゃないかなぁと思ってみたり。

Windows 7の起動時に管理者権限を強制的に取得する裏技 – GIGAZINE

けど、やっぱ10じゃ無理か・・・。

最終奥義リカバリ

お客様にごめんなさいのご連絡後、話し合いの結果、リカバリでとにかく使えるようにしましょうということに。

気持ちを切り替えてレッツリカバリです。データは事前に避けておいて

20160514_windows10_03

リカバリ後、極力もとに戻します。
しかし、やっぱり故障前の状態に戻るわけじゃないので、多少お客様にご不便をお掛けしてしまうのが、修理屋としてはなんとも冴えないんですよねぇ。チーン。

データが消えたWindows10

さて、お次はWindows10に対応していない一体型NEC、VN370/FS3EW。

20160514_windows10_04

Windows10にしてからというもの、起動と終了に時間がかかるようになったそうです。そして今回、とうとう半日経ってもシャットダウンが終わらず、やむなく強制的に電源を落としたらデスクトップがいつもと違う事態に。初期状態に戻った感じになったとのこと。

リカバリせず復旧

原因はユーザー環境(プロファイル)が壊れちゃったから、と片付けてしまえばWindowsシリーズにはよくありがちなトラブルで終わってしまうんですが、ポイントはWindows10にしていなかったらそもそもシャットダウンで詰まることはなかったんじゃないかなーってところです。

ユーザー環境を回復してやればこのとおり

20160514_windows10_05

今までどおりのデータと今までどおりのデスクトップがじゃじゃーん!

あとは~・・・今日はこれまで。数台って言ってるのに2台とかね、もう記事書くのも最近は億劫で億劫で。ブログ風ホームページもどうなんだ?という感じです。更新しなくても集客できるような、そんなブランド力が当店にもあればなぁ。悩みは尽きないっす。。。