「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました」と表示されパソコンが使えない

この症状のご依頼はもう結構やりましたよねぇ。
個人のお客様よりも法人様からのご依頼がほとんどなんです、これ。法人PCに起こりやすい法則とかあるんでしょうか。

さて、今回は定期保守をさせてもらっております法人事務所様。

パソコンがいつもの画面にならないんだけど!できれば早く直してほしいんだけど!ってことでお伺いしてきましたよー。ジャン!

20160502_UserProfileService_01

選択肢は2択

  • レジストリ修復
  • システムの復元

のどっちかで直れば万々歳。今回はユーザープロファイルがバックアップ状態になっていることだし、レジストリをいじればいけそうな予感。

20160502_UserProfileService_02

どっちともダメなら、新規ユーザーを作ってデータ移行しちゃえばいいしね。広島弁で言うところの、たいぎーコースってやつです。

レジストリ修復の手順

セーフモードで起動後、Administrator(管理者)を有効

20160502_UserProfileService_03

再起動後、Administratorでレジストリ編集

20160502_UserProfileService_04

さらに再起動後、いつものユーザーを選んでドキドキしていれば

20160502_UserProfileService_05

これまでどおりのデスクトップ画面になるっていう寸法。

20160502_UserProfileService_06

ただ、今回はデスクトップ画面が復活したあとにトラブル発生。動作確認で再起動すると、どういうわけかデスクトップが真っ黒になっちゃったので・・・

再度セーフモードでSFCコマンド実行。
破損したファイルが見つかり、それらは正常に修復されました。

おっ、まじで!?
期待せず再起動したら、まさかの一発逆転ホームラン。数回再起動してもいつもの画面。いやっほー!数少ない運をこんなところで使っちまったよ!!

ま、いっか。