FMV LIFEBOOK AH77/H FMVA77HW パソコンが起動しなくなった ハードディスク交換修理

パソコンがいつもの画面にならないんだけど、修理したら高くつく?中のデータが大事なんだけど・・・。

というご相談。
こういう場合、パソコン修理屋ではなくてデータ復旧専門の会社に依頼しちゃったら、どういう見積もり金額が出るんでしょうね。ふと気になった(笑)

お預かりしたのは富士通のLIFEBOOK AH77/H。

20160408_FMVA77HW_01

パソコン修理屋とデータ復旧専門会社の違い

当店ではハードディスク不良でハードディスクを交換しないといけない場合は次の3パターンです。

  • パソコンも直ってデータもそのまま。ネット・プリンター・メール設定もそのまま。要は壊れる前の状態に戻ります。費用はパソコン修理代のみ
  • パソコンは購入時の状態に戻ってしまいますが、写真・音楽・映像・文書などの個人データはそのまま。費用はパソコン修理代のみ
  • パソコンは購入時の状態に戻ります。データを元に戻すには別途費用が必要で、パソコン修理代とデータ復旧代が掛かります

ざっくりとこんな感じ。1と2の場合はハードディスクのダメージがそんなでもないですから、案外簡単にデータが取り出せたりします。それがデータ復旧専門の会社にお願いすると、やっぱり軽度論理障害とかで最低でも2万円3万円とかになっちゃうんでしょうか?だったらうちでやってしまえば、パソコンも使えるようになって3万円前後で結構おトクだと思うんだけど・・・

という論法で当店のPRをしようと思ったのですが、そもそもパソコンをデータ復旧専門の会社にお願いする人なんて、そうそういないよなぁと思ったり。

  • パソコン壊れた!
  • 中のデータがほしい!
  • そうだパソコン屋に持って行こう!

これが普通の人の感覚ですよねやっぱ。パソコン屋っていうか、買ったところの家電量販店さんに持ってって、そこで「ウチはデータにはNOタッチなんで。データは初期化です」と言われて当店に来るパターン。・・・うん、これが多いよね。

うちのパソコン修理を上手にアピールするイイ方法・・・難しい。。。(笑)

ハードディスク故障系修理に強い

前置きで宣伝するつもりが失敗に終わってしまいましたがッ!
いつもどおりハードディスク交換の修理記事でーす。今回は上で言った3つのうち、1番目のパターン。ハードディスク不良が軽めでしたから、ほんまラッキーでした。

症状は上でも出てるように、お決まりのスタートアップ修復の繰り返し。

20160408_FMVA77HW_01

ハードディスクを取り外して、新ハードディスクへ丸ごとデータ移行。ちょこちょこっと味付けもして

20160408_FMVA77HW_02

チェックディスクが意味不明ですが、なんやかんややってると

20160408_FMVA77HW_03

わお!今までどおりのログイン画面大復活。

20160408_FMVA77HW_04

使い勝手もこれまでどおり、起動も動作も遅かったのが改善された!とお喜びいただきました。そうなんです、ハードディスクがおかしい場合は、マウスがぐるぐる回ったり、フリーズしたり、とにかくパソコンの動作が重たくなるんです。見てみぬふりしてそのまま使っていると大事なデータまで失ってしまいますから、思い当たる方は近所の修理屋へレッツゴーしてみてください。

ご利用ありがとうございました。