ファイルが開けなくなった! crjokerウイルスの駆除

今回はウイルス駆除系3連発。まずは東京から宅配便で届きました

20160218_virus_01

NECのLaVieシリーズLL750/FS6B。
ネット閲覧中に怪しいメッセージが出るようになったそうです。

ウイルス対策ソフトの期限切れにご用心

最近は契約先のネット事業者が無料で提供している、マカフィーだとかウイルスバスターだとかセキュリティ対策ツール(中身はウイルスバスター)をご利用の方がほとんどだと思いますが、昨今のスマホとネットを一緒にしちゃおうキャンペーンなどで、セキュリティソフトをそのまんまにしてる人がちらほらいらっしゃるんですよね。

ネット事業者変わったらセキュリティソフトも入れ替えになる

これ覚えときましょう。
ケーブルテレビだとかマンションのネット回線をお使いの方は、無料でも有料でも自分で用意する必要があります。試練だと思ってやっちゃってください。

20160218_virus_02

サクっとやっつけて、期限切れウイルスソフトはアンインストール。代わりに無料のものを入れて、あとは見慣れないサイトに近寄らなければOK。

偽セキュリティソフト

さて、こちらはSecurity Reviverというなんちゃってセキュリティソフト。毎回チェックしてくれてウザイことこの上なし。

20160218_virus_03

アンインストールしたあとゴミを掃除して、こちらも無料ウイルスソフトで対応。ご自宅のネット回線が分からない!とおっしゃるので、アドバイスしようにも出来ずといったところです。う~ん・・・残念。

難敵crjokerウイルス

当店のウイルス人生で1番厄介なやつに遭遇してしまいました。あのAntivirus Security ProやSystem Repairを超えて。

20160218_virus_04

このウイルス、感染したらデータがパアになります。System Repairのときのように、隠しファイルにされてしまうだけという生易しいものではありません。

20160218_virus_05

USBメモリに大事なファイルを置いていたお客様は茫然自失状態。私もなんと声を掛けていいかわからず、ただただ押し黙るのみでした。。。

とりあえずウイルスが入ったままの状態で使うのは気持ちが悪いということで、手当り次第駆除。

20160218_virus_06

データは必ず2か所に保存すること。これ鉄則です。