DELL Dimension 2350 と自作PC 電源が入らない 電源ユニット交換修理

スイッチ押してもウンともスンとも言わない。たぶん電源部分が壊れたんだと思う。

というご相談。
今回は、初、ひとつの記事でふたつのご依頼。ちょうど同じ日に運ばれてきたので。どうせ電源交換だけですからね。2台で1回分がちょうどいいんですよ。

20160207_Dimension2350_01

20160207_BTO_01

XPが重宝される時代突入か

どちらのパソコンも気合が入った年代もの。DELLは10年選手で、自作PCは8年ほどでしょうか。どちらもまだまだ仕事で使わないといけないそうです。バージョンアップしないXP限定ソフトを末永く使っていくためには致し方なしなのでしょうが・・・

私だったらそんな苦行耐えられない。。。(笑)

これから先、私にとっては1,000円の価値もないXPパソコンがどんどん高値になっていくと考えたら、そのへんで新しい商売が出てきそうな気がします。私がやるとしたらせめて2012年前後の部品を使いたいかなぁ。使う人のことを1番に思ったら。

DELL電源交換

当店は電源に関しては基本交換です。電源装置が手に入らない特殊電源だったら、たまにハンダで頑張っちゃいますけども。

パカっとあけて電源ユニットを確認。

20160207_Dimension2350_02

あー・・・専用電源ぽい。

20160207_Dimension2350_03

とりあえず汎用電源で動作確認。バッチリOK。

20160207_Dimension2350_04

この汎用電源がそのまま使えりゃいいんだけどなぁ・・・ネジ穴違うよなぁ・・・え!?ネジ穴微妙に近い。というわけで、小細工してなんとか汎用電源に交換(笑)

同じ型番の中古をつけて1年未満でお釈迦になるよりは、断然新品でしょ!

20160207_Dimension2350_05

自作PC電源交換

こっちは気楽なもんです。

20160207_BTO_02

見るからに汎用サイズ。だってケースがもうねぇ。

20160207_BTO_03

作業用電源でテストしたらすこぶる快調。

20160207_BTO_04

こちらも新品の汎用電源に交換して難なく完了。

20160207_BTO_05

ご利用ありがとうございました。
まだまだ使わないといけない“訳アリ”なお客様、ご相談お待ちしております。